ホーム > アニメ映画・OVA作品情報 > コードギアス 反逆のルルーシュI 興道

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道 Check-in7

2017年10月5日更新

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道 Check-in7

制作会社
  • サンライズ
スタッフ情報
  • 【監督】谷口悟朗
  • 【構成】谷口悟朗
  • 【シリーズ構成】大河内一楼
  • 【演出】秋田谷典昭
  • 【キャラクターデザイン原案】CLAMP
  • 【キャラクターデザイン】木村貴宏
  • 【ナイトメアデザイン】安田 朗、中田栄治、阿久津潤一
  • 【メカニカルデザイン・コンセプトデザイン】寺岡賢司
  • 【メインアニメーター】木村貴宏、千羽由利子、中田栄治、中谷誠一
  • 【美術監督】菱沼由典
  • 【色彩設計】岩沢れい子、柴田亜紀子
  • 【撮影監督】千葉洋之、大矢創太
  • 【編集】森田清次
  • 【音響監督】井澤 基、浦上靖之
  • 【音楽】中川幸太郎、黒石ひとみ
コードギアス 反逆のルルーシュI 興道
あらすじ
皇暦2017年。超大国神聖ブリタニア帝国が日本を占領し、日本は「エリア11」、日本人がイレヴンと呼ばれるようになり、名前と自由を奪われたまま7年が経過していた。人質として日本に送られていたブリタニア帝国の皇子ルルーシュは、戦後、正体を隠して学生として暮らしていた。レジスタンスとブリタニア軍の戦いに偶然巻き込まれ、謎の少女C.C.と出会ったルルーシュは、“ギアス”と呼ばれる絶対遵守の力を手に入れる。ギアスを手に入れた彼は、自分や妹ナナリーを捨てたブリタニア帝国を潰す時がついに訪れたと悟る。ルルーシュは仮面の反逆者ゼロとして反ブリタニアを掲げるレジスタンス・黒の騎士団を率い、暗躍を始める。一方、幼馴染として共に過ごした枢木スザクは、イレヴンでありながら名誉ブリタニア人として、ブリタニア軍の兵士となっていた。新型兵器ランスロットのパイロットに抜擢されたスザクは、ブリタニア軍の要となっていく。ルルーシュ=ゼロとスザクは、やがてお互いの立場を知らないまま再会を果たす。反逆の意思を、友情が阻むジレンマ。今、運命の歯車が動き出す。
音楽
  • 【主題歌】Iris「赤だけが足りない」
    【OP】FLOW「COLORS」
キャスト

イベント情報・チケット情報

詳しくはこちら

(C) SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C) 2006-2008CLAMP・ST

関連記事

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ