スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「たい焼きは頭から?」「天然物と養殖物?」たい焼きへの疑問をMay’nが解説 たい焼きへの愛を語るイベントが開催

イベント 2015年10月14日(水)21:00

「たい焼きは頭から?」「天然物と養殖物?」たい焼きへの疑問をMay’nが解説 たい焼きへの愛を語るイベントが開催

たい焼きについて熱く語るMay'n

たい焼きについて熱く語るMay'n

イメージを拡大

10月11日に徳島・マチ★アソビにて「May'n『鯛使、たい焼き広めたいしっ!』WEB連載開始記念 たい焼きトークイベント『鯛使、徳島でも話したいしっ!』」が眉山林間ステージで開催され、「マクロスF」主題歌や「アクエリオンロゴス」オープニングテーマを歌う歌手・May'nが、たい焼き親善鯛使として登壇した。

イベントは「たい焼き意識調査」と題し会場の来場者へアンケートを取るコーナーからスタート。「たい焼きはどこから食べますか?」という質問に対して、頭から食べなければならないという決まりがあると力説する。

「よくいただく質問で、たい焼きの尻尾までアンコが入ってないという質問をよくいただくのですが、これは大きな間違いでございます。たい焼きのアンコに秘密がありまして、甘いアンコの時は尻尾まで入っておりません。甘くないアンコの時は尻尾まで入っております。甘いアンコの時は尻尾で味を消すという役割があります。なので、最後までおいしく食べられるよう計算されていますので、頭から食べなければいけない!」と、重要性を力強く解説した。

また、たい焼きの中身で好きなものを聞くと、「たい焼きは和菓子ではなく駄菓子だ」と前置きし、「アンコは和菓子で高級な食べ物として食べられていたんですね。もっと手軽に駄菓子の様に食べていただきたいということで、手のかからないつぶあんで作っているというのがたい焼きのこだわりでもあります。粒の残り方を楽しんでいただくためにも大使的にはあずきを楽しんでいただきたいなと思っております」とアンコを食べることを薦めた。

イメージを拡大

続く「5分でわかるたい焼き講座」ではたい焼きの発祥を解説した。「たい焼きは今から106年前東京・麻布十番にある『浪花家総本店』で初めて作られたと言われていますが、諸説ございまして、明治時代に三重県ですでにあったのではないかという説もあります。そのお店が東京のデパートにも売りに来ていたので東京で広まったのではないかとも言われていますが、その店は昔になくなってしまっているので、定かではないという情報もあります」

イベント情報・チケット情報

マチ★アソビvol.15 May'n「鯛使、たい焼き広めたいしっ!」WEB連載開始記念 たい焼きトークイベント Check-in0
開催日
2015年10月11日(日)
時間
15:30開始
場所
眉山林間ステージ(徳島県)
出演
May'n

フォトギャラリー

  • たい焼きについて熱く語るMay'n
  • 「薮内平和堂」のたい焼きを手に「踊り鯛」を解説

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ