スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「僕のヒーローアカデミア」ニンテンドー3DSとアミューズメントマシンでゲーム化

2015年11月25日 19:00

「僕のヒーローアカデミア」ニンテンドー3DSとアミューズメントマシンでゲーム化

「激突!ヒーローズバトル」 ゲームカード ※カードデザインは開発中のものです

「激突!ヒーローズバトル」 ゲームカード ※カードデザインは開発中のものです

(C)T-ARTS
(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

イメージを拡大

週刊少年ジャンプ(集英社刊)に連載中の人気漫画で、テレビアニメ化も発表されている「僕のヒーローアカデミア」がゲーム化されることになった。ニンテンドー3DSおよびアミューズメントマシンで、それぞれリリースされる。

同作は、誰もが何らかの超常能力「個性」を持ち、個性を悪用する犯罪者「敵(ヴィラン)」とそれを取り締まる「ヒーロー」が存在する世界を舞台に、個性を持たない緑谷出久(デク)が、No.1ヒーロー・オールマイトと出会い、最高のヒーローになるために成長していく姿を描く。

バンダイナムコエンターテインメントから発売されるニンテンドー3DS用ソフトのタイトルは「僕のヒーローアカデミア バトル・フォー・オール」。作品のキーワードである「個性」を活かして戦うアクションゲームになり、発売日や価格は未定。同ゲームの発売を記念し、デクが着用するコスチュームデザインを募集するコンテストも開催される。最優秀賞のコスチュームはゲーム内に登場予定。募集期間は12月21日まで(当日消印有効)。

タカラトミーアーツが制作するアミューズメントマシン「僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトル」は、アニメに登場するヒーローたちのカードで遊べるゲーム。デクのカードが公開され、プレホームページもオープンしている。内容詳細や、その他のカードなどは順次発表される。

作品情報

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア Check-in23

ことの始まりは中国・軽慶市から発信された「発光する赤児」が生まれたというニュース。以後各地で「超常」が発見され、原因も判然としないまま時は流れる―。
世界総人口の八割が何らかの特異体質である超人...

2016春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「バトル・フォー・オール」ゲーム画面 ※画面は制作中のものです。
  • 「激突!ヒーローズバトル」 ゲームカード ※カードデザインは開発中のものです
  • 「激突!ヒーローズバトル」ゲーム画面 ※ゲーム画面は開発中のものです
  • 3DS用ソフト「僕のヒーローアカデミア バトル・フォー・オール」ロゴ
  • 「激突!ヒーローズバトル」ロゴ

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ