スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ノイタミナ「僕だけがいない街」オープニング主題歌はアジカン、エンディングは酸欠少女さユりに決定

2015年12月16日 20:00

ノイタミナ「僕だけがいない街」オープニング主題歌はアジカン、エンディングは酸欠少女さユりに決定

OP主題歌を担当するASIAN KUNG-FU GENERATION

OP主題歌を担当するASIAN KUNG-FU GENERATION

(C)2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会

イメージを拡大

フジテレビほかノイタミナ枠で2016年1月7日から放送をスタートするテレビアニメ「僕だけがいない街」の主題歌アーティストが発表された。

ED主題歌を担当する酸欠少女さユり

ED主題歌を担当する酸欠少女さユり

(C)2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会

イメージを拡大

オープニング主題歌は「アジカン」の愛称で知られ、アニメ「四畳半神話大系」や「BLEACH」などの主題歌も手がけたASIAN KUNG-FU GENERATIONが、エンディング主題歌を「酸欠少女」をキャッチコピーで活動しているシンガーソングライターのさユリが担当する。さユリは、今年7月から9月に放送された「乱歩奇譚 Game of Laplace」のエンディング曲「ミカヅキ」でメジャーデビューしており、同楽曲に続いてのノイタミナ主題歌となる。エンディング主題歌音源は、12月17日にノイタミナ枠内で放送予定の「僕だけがいない街」第3弾告知CMで初公開される。

「僕だけがいない街」は、三部けい氏が「ヤングエース」(KADOKAWA刊)で連載中のミステリー漫画が原作。誰かの身の上に危機的なできごとが起こると、時間を巻き戻してしまうという特殊能力「リバイバル」を持った売れない漫画家・藤沼悟が、母の死に際して起きたリバイバルにより、幼少期を過ごした1988年の北海道へと戻り、88年と06年、ふたつの時代を結ぶ誘拐殺人事件の謎に挑んでいく。原作単行本第7巻は12月26日発売予定、3月19日からは実写映画も公開される。

作品情報

僕だけがいない街

僕だけがいない街 Check-in29

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。 ――再上映(リバイバル)。何か「悪い事」が起こ...

2016冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • OP主題歌を担当するASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ED主題歌を担当する酸欠少女さユり
  • 「僕だけがいない街」キービジュアル

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ