スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 日本アカデミー賞、「ここさけ」が優秀アニメーション作品賞に 「ドラゴンボールZ」「ラブライブ!」なども受賞

2016年1月20日 20:30

日本アカデミー賞、「ここさけ」が優秀アニメーション作品賞に 「ドラゴンボールZ」「ラブライブ!」なども受賞

「心が叫びたがってるんだ。」キービジュアル

「心が叫びたがってるんだ。」キービジュアル

(C) KOKOSAKE PROJECT

イメージを拡大

第39回日本アカデミー賞の各賞が1月18日に発表され、「心が叫びたがってるんだ。」など5作品が優秀アニメーション作品賞を受賞した。

第39回日本アカデミー賞の対象は、2014年12月16日から15年12月15日までに都内で有料公開された劇場用作品。「心が叫びたがってるんだ。」は、15年9月19日から全国142館で公開。累計興行収入11.2億円、累計動員82万人を記録するヒット作で、今回の日本アカデミー賞のほかにも第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で審査委員会推薦作品に選出されている。

優秀アニメーション作品賞には同作のほか、浮世絵師として活躍した女性・お栄と仲間たちの物語を、江戸の町の四季を通して描く「百日紅~MISS HOKUSAI~」、劇場版19作目で原作者の鳥山明氏が初めて脚本を担当した「ドラゴンボールZ 復活の『F』」、細田守監督の最新作でバケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く「バケモノの子」、高坂穂乃果らμ'sの面々が、3年生の学校卒業を経てさらなるライブに臨むテレビアニメ続編「ラブライブ!The School Idol Movie」の全5作品が選出。最優秀賞は3月4日に行われる授賞式で発表される。

作品情報

心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。 Check-in14

幼い頃、何気なく発した言葉によって、家族がバラバラになってしまった少女・成瀬順。そして突然現れた"玉子の妖精"に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印され、言葉を発するとお腹が痛くなるという呪い...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ