スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「魔法科高校の劣等生」が映画化!原作・佐島勤氏によるオリジナルストーリー

2016年3月23日 15:00

「魔法科高校の劣等生」が映画化!原作・佐島勤氏によるオリジナルストーリー

佐島氏「派手なストーリーを用意しております」

佐島氏「派手なストーリーを用意しております」

イメージを拡大

2014年に放送された、人気ライトノベルが原作のテレビアニメ「魔法科高校の劣等生」が、原作・佐島勤氏のオリジナルストーリーで映画化されることが決定。あわせて、原作イラストとキャラクターデザインを手がけた石田可奈によるキービジュアルも披露された。

原作ライトノベルは累計発行部数が700万部を突破し、コミカライズ、ゲーム化などさまざまなメディアミックス展開を行っている人気作。魔法が技術として確立された世界を舞台に、“魔法科高校”こと国立魔法大学付属第一高校に通う司波達也・深雪兄妹と仲間たちの波乱の日々を描く。

佐島氏が新たな物語を書き下ろす劇場版は、兄・達也の声を中村悠一、妹・深雪の声を早見沙織がテレビアニメから続投する。公式サイトでは佐島氏、中村、早見のコメントが発表されており、佐島氏は「劇場公開に相応しい派手なオリジナルストーリーをご用意しておりますので、魔法科ファンの皆さま、ご期待ください」と今作への意欲を明かす。

一方の声優陣も「スクリーンで更にパワーアップした『魔法科』の世界を、楽しみに待っていただけると幸いです。ご期待以上のモノをお届けします!」(中村)、「大きなスクリーンで、迫力ある映像や音楽とともに物語をお楽しみいただけると思います」(早見)と自信をのぞかせている。

ストーリーは明かされていないが、このほど公開されたキービジュアルには司波兄妹のそばに「そして司波達也は、伝説となる――。」という意味深なキャッチコピーが刻まれており、謎多き劇場版への期待をあおる。「劇場版 魔法科高校の劣等生」公式サイト(http://mahouka.jp/)では、スタッフ、キャストのコメントとティザーPVが公開中。

映画のことなら映画.com

作品情報

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女 Check-in25

季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春――。劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休...

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ