スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「弱虫ペダル」チームハコガクの新キャラクター・葦木場拓斗が登場

2016年10月24日 12:00

「弱虫ペダル」チームハコガクの新キャラクター・葦木場拓斗が登場

イメージを拡大

テレビアニメ「弱虫ペダル」第3期シリーズとして、2017年1月から放送予定の「弱虫ペダル NEW GENERATON」に登場する新キャラクターとして、葦木場拓斗(あしきばたくと)のキャラクターデザインが公開された。

原作は、渡辺航氏が「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載しており、単行本の累計発行部数が1500万部を超える人気漫画。自転車ロードレースを題材に、主人公の小野田坂道が所属する総北高校自転車競技部と、ライバルたちの激闘を描く。テレビシリーズ第3期「弱虫ペダル NEW GENERATON」では、3年生が退部し、新たな一歩を踏み出したチーム総北のさらなる戦いが繰り広げられる。

第3期から登場する新キャラクター・葦木場は、箱根学園2年生で202cmの長身の持ち主。大きくリズミカルにゆすり、爆発的な加速とスピードを生み出す「メトロノーム・ダンシング」走法を得意とするという。キャスティングは後日発表予定。

このほか、福富寿一ら3年生が抜け、箱根学園自転車競技部新キャプテンとなったスプリンターの泉田塔一郎、主人公・坂道とインターハイで激闘を繰り広げた天性のクライマーで1年生の真波山岳、インターハイ代表選考レースで真波に敗れて雪辱に燃える新たな副キャプテン・黒田雪成が、第1、2期から引き続き登場することも明らかになった。CVは代永翼が真波役、阿部敦が泉田役、野島健児が黒田役として続投する。

作品情報

弱虫ペダル NEW GENERATION

弱虫ペダル NEW GENERATION Check-in32

総北高校自転車競技部に所属する1年生・小野田坂道は、同級生の今泉俊輔と鳴子章吉、3年生の金城真護、巻島裕介、田所迅と「チーム総北」として全国大会<インターハイ>に出場。王者・箱根学園や京都伏見ら...

2017冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ