スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > TVアニメ「将国のアルタイル」2017年放送決定 主人公マフムート役に村瀬歩

2016年12月25日 18:00

TVアニメ「将国のアルタイル」2017年放送決定 主人公マフムート役に村瀬歩

(C)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会

イメージを拡大

「機動戦士ガンダムUC」「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」の古橋一浩監督と、「この世界の片隅に」「ユーリ!!! on ICE」のMAPPAがタッグを組むアニメプロジェクト「PROJECT ALTAIR」の概要が明らかにされ、「月刊少年シリウス」(講談社刊行)で連載中のカトウコトノ氏の漫画「将国のアルタイル」が、2017年にテレビアニメ化されることがわかった。プロジェクトサイトのリニューアルにともない、同作のメインキャストとスタッフ、ティザービジュアルなども公開された。

「将国のアルタイル」は、ここではない世界、いまではない時代を舞台に、将軍(パシャ)と呼ばれる為政者たちが治める草原と砂漠の国・トルキエ将国と、隣国のバルトライン帝国の戦いを描く。幼いころに戦争で両親を失い、トルキエ史上最年少で将軍となったマフムートが、国家間の陰謀や策略渦巻く中、トルキエを平和に導くために奮闘する。

主人公のマフムート役には「ハイキュー!!」の村瀬歩、強硬にバルトライン帝国との戦いを主張するトルキエの将軍・ザガノス役には「ワンパンマン」の古川慎が抜てきされた。そのほか、ポイニキアの市長・アポロドロスの息子でマフムートと行動をともにするキュロスをKENN、ザガノスの配下・スレイマンを小西克幸、非戦派としてザガノスと意見を対立させるカリルを緒方賢一、バルトラインの大臣でトルキエとの戦争を画策するルイを津田健次郎が演じる。公式サイトでは、キャラクターボイスが収録された第1弾プロモーションビデオが公開中。

制作スタッフは、古橋監督のもと、シリーズ構成を「デュラララ!!」の高木登、キャラクターデザインを「牙狼<GARO>-炎の刻印-」の菅野利之が務める。音楽は「ルガーコード1951」の川﨑龍が担当する。

また、2017年3月25、26日に開催の大型アニメイベント「AnimeJapan 2017」で、同作のスペシャルステージが行われることも決まった。25日午後6時30分からGREENステージに、村瀬、古川、KENN、小西、津田が登壇予定。ステージイベントを観覧するための抽選応募権付き入場券が17年2月19日まで事前発売されており、価格は1800円。

作品情報

将国のアルタイル

将国のアルタイル Check-in7

ここではない世界、いまではない時代。将軍と呼ばれる為政者たちの治める 草原と砂漠の国・トルキエ将国。12年前、隣国・バルトライン帝国との戦争で母を失ったマフムートは、平和な国にしたいと希い、トル...

2017年夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ