スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「カードキャプターさくら クリアカード編」のぬりえシートなどが「なかよし」2月号に付録

2016年12月31日 12:00

「カードキャプターさくら クリアカード編」のぬりえシートなどが「なかよし」2月号に付録

イメージを拡大

講談社の女児向け漫画雑誌「なかよし」2月号(12月28日発売)の付録「プロ☆カラーまんが家セット」内に、CLAMPによる人気漫画「カードキャプターさくら クリアカード編」の原画を使用した「ぬりえシート」と「なぞるだけプロ原稿用紙」が付属している。

「カードキャプターさくら」は、1996~2000年に「なかよし」で連載された人気漫画。小学4年生の少女・木之本桜が、世界に解き放たれてしまった災いをもたらすカード「クロウカード」を回収するため、カードキャプターとして奮闘する姿を描く。98~00年にはNHKでテレビアニメ版が放送され、劇場版も2作が公開されている。16年には連載開始20周年記念プロジェクトとして、「なかよし」7月号から新シリーズ「クリアカード編」の漫画連載がスタートし、テレビアニメ化も決定している。「クリアカード編」では、中学1年になった桜が両想いの少年・李小狼と再会。平和な日常を過ごすも、ある日カードがすべて透明になってしまうという事件に見舞われてしまう。12月2日に発売された単行本第1巻は、発売1週間で第3刷まで重版される大ヒットを果たしている。

このほか「プロ☆カラーまんが家セット」、遠山えま氏の「青葉くんに聞きたいこと」、美麻りん氏の「同級生に恋をした」の下絵が描かれた「なぞるだけプロ原稿用紙」のほか、なかよし原稿用紙、プロ・コミックペンやツヤベタ筆ペン、水彩カラーペンシルなどのペン7本、ベタやホワイトなどのテクニックをレクチャーする「まんが家デビューブック」が付属する。

作品情報

カードキャプターさくら(新シリーズ)

カードキャプターさくら(新シリーズ) Check-in11

中学1年生になったさくら。小狼にも再会し、みんなとうれしく楽しい日々を過ごしていた。しかし、ある日ふしぎな夢を見た後に本を開けたら、カードが全部透明になってしまっていた…さくらを待ち受ける新たな...

2018年冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ