スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「妖怪ウォッチ」首位返り咲き、「傷物語III 冷血篇」は初登場9位

2017年1月11日 19:00

【週末興行ランキング】「妖怪ウォッチ」首位返り咲き、「傷物語III 冷血篇」は初登場9位

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」

(C) LEVEL-5/映画「妖怪ウォッチ」プロジェクト 2016

イメージを拡大

1月7~8日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。昨年12月17日に首位スタートを切った後、5位までランクダウンしていた「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」が、3連休の土日2日間で動員19万4400人、興収2億2500万円をあげ、公開4週目に動員数で再び首位に返り咲いた。累計興収は間もなく27億円に到達する。

正月も驚異的な興行を展開した「君の名は。」は、公開20週目に入っても3位をキープ。9日までの累計興収は229億円を突破し、国内歴代興収3位「アナと雪の女王」(14年)の255億円が視野に入ってきた。13日からはIMAXバージョンでの上映もスタートすることから更なる興収の上積みが期待される。

新作では、西尾維新の人気ライトノベルを長編アニメ映画化した3部作の第3部「傷物語III 冷血篇」が6日から公開され、初登場で9位にランクイン。

ロングランヒット中の「この世界の片隅に」は、土日2日間で動員5万7000人、興収7700万円をあげて9週連続10位内をキープ。スクリーン数は公開初週より114増えて177となり、累計動員は86万人、興収は11億円を突破し、まだまだ数字を伸ばしそうだ。

なお、2位は「バイオハザード ザ・ファイナル」、4位は「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」、5位は「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」となっている。

作品情報

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! Check-in2

さくらニュータウンに突如現れた空飛ぶ巨大クジラ。「ホゲェー!」と響き渡る鳴き声と共にケータや妖怪たちに訪れた変化とは…
ケータ「これがオレ!?」
引っ張ると痛い髪、手にはしわ、それから…肌には毛...

フォトギャラリー

  • 「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ