スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ClariS、ついに仮面を外す 初の武道館コンサートで予想外の一幕にどよめき

2017年2月14日 22:00

ClariS、ついに仮面を外す 初の武道館コンサートで予想外の一幕にどよめき

仮面を付けて登場したClariS

仮面を付けて登場したClariS

イメージを拡大

「魔法少女☆まどかマギカ」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」などの主題歌で知られる、クララとカレンの2人によるユニット「ClariS」が2月10日、東京・日本武道館で「ClariS 1st 武道館コンサート ~2つの仮面と失われた太陽~」を開催した。

同ユニットにとって初の武道館公演となった今回のコンサートは、「ClariS城を舞台に、クララ・カレンが太陽を失った眠りの世界に……」をコンセプトとしており、ステージ全面に設置されたLED画面に、そびえ立つClariS城が映し出されるなど、ファンタジックな世界観が表現された。仮面を付けて登場したClariSの2人は、1月25日に発売されたばかりのアルバム「Fairy Castle」に収録された「again」から本編をスタートし、中盤ではファンからの人気が高い「魔法少女☆まどかマギカ」シリーズの各主題歌「コネクト」「ルミナス」「カラフル」を続けて披露。客席を大いに沸かせた。

また終盤では、サプライズゲストとして、ClariSのメジャーデビューシングル「irony」を手がけた、kz(livetune)が登場。DJとして人気曲のSpecial MIXバージョンを披露したほか、「irony」でClariSとのコラボレーションも果たした。

イメージを拡大

ラストソング「recall」を歌い終えると、これまで素顔を明かしてこなかったClariSの2人が、仮面を外して一瞬だけ客席を振り返り、衝撃の展開に客席がどよめく中で本編の幕が引かれた。さらに、アンコールでは、初めてポニーテール姿で登場した2人が「clever」「ナイショの話」「reunion」の3曲を披露した。

アンコールのMCでは、クララが「武道館という大きな舞台はずっと夢でした。ここまで来れたのはカレン、スタッフの方、そしていつもそばで支えてくれるファンのみなさんのおかげです」と感謝を伝え、「新たなスタートを切ることができたライブになりました。これからの私たちのステップアップに期待してください。2017年も2人で駆け抜けていくので、これからもそばで支えてください」と意気込みを語った。

なお、サプライズ発表として、4月からスタートするテレビアニメ「エロマンガ先生」のオープニング主題歌にClariSの新曲「ヒトリゴト」が起用されたことが明らかにされた。Cは4月26日発売予定で、DVDが付属する初回生産限定盤が1620円、期間生産限定アニメ盤が1350円、通常盤が1260円(いずれも税込み)。さらに、9月16日には、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールで、ワンマンライブが開催されることも決定した。詳細は後日発表される。

イベント情報・チケット情報

ClariS ワンマンライブin パシフィコ横浜 Check-in0
開催日
2017年9月16日(土)
場所
パシフィコ横浜(神奈川県)
出演
ClariS

フォトギャラリー

  • 仮面を付けて登場したClariS

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ