スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「デジモンアドベンチャー tri. 第4章」バクモン役・石原夏織のコメント&本編カット公開

2017年2月27日 22:00

「デジモンアドベンチャー tri. 第4章」バクモン役・石原夏織のコメント&本編カット公開

石原夏織

石原夏織

イメージを拡大

「デジモンアドベンチャー」シリーズの最新作「デジモンアドベンチャー tri. 第4章『喪失』」の劇場上映スタートに際し、同作のキーキャラクターであるバクモンを演じる石原夏織からのコメントと、バクモンの登場シーンを含む本編カットが公開された。

「デジモンアドベンチャー tri.」は、テレビシリーズ第2作「デジモンアドベンチャー02」から3年後を舞台に、高校生になった八神太一ら「選ばれし子どもたち」の新たな活躍を全6章で描く物語。「第4章『喪失』」では、リブートによって記憶を失ってしまったパートナーデジモンたちと選ばれし子どもたちが新たな絆を築き、メイクーモンを救うためにデジタルワールドを旅する決意を固める中、ダークマスターズを従えた「あの男」が現れる。

バクモン 作中カット

バクモン 作中カット

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

イメージを拡大

石原は、収録を振り返り「昔からデジモンが大好きだったので、収録時はとても緊張しました。しかし、キャストのみなさんとデジモンについてお話しをさせていただき、とても和やかな雰囲気で、楽しい時間を過すことができました。その時の事を思い出すだけで幸せな気持ちになります」と喜びを語った。また、お気に入りのシーンとして「落ち込んでいる空と、その気持ちを理解できていない太一、ヤマトの3人のやりとり」をあげ、「以前にもこのようなシーンがあったので、高校生になっても変わっていない関係性が見られたのが嬉しかったです」と感慨深げだ。さらに、ファンに向け「今回第4章では、失うことの悲しみや歩み寄れた時の喜びを感じられる内容になっています。そのほかにも驚きの展開!! ぜひ劇場でごらんください」とアピールしている。

「デジモンアドベンチャー tri. 第4章『喪失』」は新宿バルト9、MOVIXさいたまほかで上映中。

作品情報

デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」

デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」 Check-in4

メイクーモンの暴走、そして、起きてしまったリブート。苦悩する芽心を残し、太一たちはデジタルワールドへと向かった。
再会したパートナーデジモンたちは、今までの記憶をすべてなくしている。それでも再び...

フォトギャラリー

  • 石原夏織
  • バクモン 作中カット

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ