スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「ソードアート・オンライン」2位、「デジモン」「ヤマト」は高稼働スタート

2017年2月28日 19:00

【週末興行ランキング】「ソードアート・オンライン」2位、「デジモン」「ヤマト」は高稼働スタート

(C) 2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

イメージを拡大

2月25~26日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。前週首位デビューした「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」は、新作の登場により2位に後退したが、2週目の土日も興収2億円以上をかせぎ、累計興収は今週中にも10億円を突破する見込み。劇場版公開にあわせて、ソニーマーケティングから人気のウォークマンAシリーズと、ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットh.ear on Wireless NCの本作モデルが発売されるなど、新たなタイアップ決定で盛り上げていく。

「君の名は。」は公開から27週連続のランクインで7位となり、累計興収は244億円を突破。15週連続で10位以内をキープしていた「この世界の片隅に」は圏外となった。

新作では、「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章『嚆矢篇』」が全国15スクリーンで公開され13位、15周年を記念して製作された続編「デジモンアドベンチャー tri. 第4章『喪失』」が全国13スクリーンで公開され14位スタートとなった。だが、1スクリーンあたりのアベレージが「デジモン」は330万円、「ヤマト」は270万円と高稼働となっている。

なお、第89回アカデミー賞で6部門を受賞した「ラ・ラ・ランド」が首位を獲得。「トリプルX 再起動」は4位、「素晴らしきかな、人生」は8位に初登場。「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」は3位、「一週間フレンズ」は5位となった。

作品情報

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール Check-in22

2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年……。≪ナーヴギア≫の...

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ