スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 西尾維新×中村光「十二大戦」TVアニメ化決定!12戦士の1人として岡本信彦が出演

2017年3月12日 12:00

西尾維新×中村光「十二大戦」TVアニメ化決定!12戦士の1人として岡本信彦が出演

©西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会

イメージを拡大

「〈物語〉シリーズ」や「掟上今日子の備忘録」で知られる西尾維新氏の小説で、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「聖☆おにいさん」の漫画家・中村光がイラストレーションを担当する「十二大戦」(集英社刊)のテレビアニメ化が決定した。「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃~」のグラフィニカがアニメーション制作を担当し、2017年に放送を予定している。

「十二大戦」は、西尾氏が出したお題を9人の漫画家が描いた集英社の短編読み切り企画「大斬 オオギリ」で、中村氏が漫画を担当した「どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日談となる作品。累計売上部数8万部を突破しており、子、丑、など干支の名を冠する12人の戦士たちが、「勝者はどんな願いでも、ひとつだけ叶えることができる」という命がけのバトルロイヤルを繰り広げる。

キャストとして、「青の祓魔師 京都不浄王篇」の岡本信彦が、12人の戦士の1人で「異常に殺す」と銘打たれた憂城(兎)役として出演することが決定している。岡本は、3月26日に開催される「AnimeJapan 2017」のエイベックス・ピクチャーズブースで、午後1時20分から行われるステージイベントにも、集英社j BOOKS編集長の浅田貴典氏、エイベックス・ピクチャーズの松村一人氏らとともに登壇する。同ステージでは、ティザーPVや新情報などが発表される予定だ。

作品情報

十二大戦

十二大戦 Check-in14

誇り高き十二戦士の、血戦の記録――十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦。干支の名を宿す十二人の猛き戦士が互いの命と魂を賭けて戦う。参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『...

2017秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ