スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > fripSide、15周年記念ライブ開催!「クロックワーク・プラネット」OP主題歌も初披露

2017年3月20日 20:30

fripSide、15周年記念ライブ開催!「クロックワーク・プラネット」OP主題歌も初披露

イメージを拡大

「とある科学の超電磁砲」「シュヴァルツェスマーケン」などの主題歌で知られ、声優の南條愛乃がボーカルを務めるユニット「fripSide」が3月18日、さいたまスーパーアリーナで、ワンマンライブ「fripSide LIVE TOUR 2016-2017 FINAL in Saitama Super Arena -Run for the 15th Anniversary-supported by animelo mix」を開催し、集まった約2万人のファンを熱狂させた。

同公演はfripSide結成15年周年プロジェクトの第1弾として開催されたもので、15年にわたるfripSideの活動を振り返る内容となっており、TBSほかで4月6日から放送がスタートするテレビアニメ「クロックワーク・プラネット」のオープニング主題歌「clockwork planet」も初披露された。

中盤では、2016年に「僕は僕であって」や「The end of escape」でコラボレーションしたangelaが登場し、fripSideとのタッグをライブ初再現。ほかにも、歌手のKOTOKOや、fripSideの第1期ボーカリストを務めたnaoがゲストとして登場し、会場を沸かせた。また、ダブルアンコールの最後には、代表曲「only my railgun」を熱唱し、およそ4時間にわたり全36曲を歌いあげたライブの幕を引いた。なお、本公演は映像パッケージ化が決定しており、dアニメストアではダイジェスト映像の配信も予定されている。

そのほか、15周年企画第2弾として、第2期fripSideによる第1期カバーアルバムのリリースが決定し、今秋には全国ツアーを開催予定。「clockwork planet」を収録したニューシングルは5月に発売される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ