スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」1作目が今秋公開決定 米でも同時期に公開へ

2017年4月5日 20:30

「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」1作目が今秋公開決定 米でも同時期に公開へ

(C)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

イメージを拡大

テレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」を3部作で劇場アニメ化する「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の1作目が、今秋に公開されることが決まり、アメリカでも同時期に公開予定であることがわかった。3月31日~4月2日に米ボストンで開催された「アニメボストン2017」に登場したプロデューサーの南雅彦氏が、トークショーで明らかにした。

「交響詩篇エウレカセブン」は、大気中に含まれるトラパーと呼ばれる粒子を利用して空中を滑走する「リフ」に熱中する少年レントンが、突如空からやってきたLFO(巨大ロボット)・ニルヴァーシュに乗る少女エウレカと出会い、世界を知る旅に出る姿を描く。「ハイエボリューション」では、テレビシリーズのメインスタッフが再結集し、テレビシリーズの全セリフを再構築。映像も再撮影が行われるほか、作中の大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が初映像化を果たし、新たなストーリーが展開されるという。

同作のアニメーション制作を担当するボンズの代表でプロデューサーの南氏は、トークショーで、1作目の日本公開が今秋になることを発表し、あわせて北米でも同時期に公開予定であることを明らかにした。北米での配給はFunimationが担当する。そのほか、イギリス、フランス、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイなどの世界各国でも展開される。なお、2作目は18年、3作目は19年に公開予定。

そのほか、「ファースト・サマー・オブ・ラブ」に関連する設定画が多数公開され、「機動警察パトレイバー」の出渕裕がデザインした新機体・ハンマーヘッドや、テレビシリーズのキーパーソンだったホランド・ノヴァクが乗っていたLFO・デビルフィッシュのゴールドバージョンが登場することが発表された。また、主人公機・ニルヴァーシュや、ヒロインであるエウレカのパイロットスーツ新規設定、「ファースト・サマー・オブ・ラブ」で世界を救った英雄と謳われるも、テレビシリーズでの登場シーンはほとんどなかった、レントンの父であるアドロック・サーストンのキャラクター設定も公開されている。

作品情報

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(第1作)

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(第1作) Check-in10

10年前、世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が起こった。そこで父アドロックを失った息子のレントンは今、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていた。英雄と讃えられる...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ニルヴァーシュ
  • アニメボストン2017の様子

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ