スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「血界戦線&BEYOND」ライブラメンバー3人の新イラスト公開  WEBラジオの復活も決定

2017年4月18日 22:00

「血界戦線&BEYOND」ライブラメンバー3人の新イラスト公開  WEBラジオの復活も決定

(C)2015内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
(C)2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「血界戦線」の新シリーズ「血界戦線&BEYOND」から、主人公のクラウス・V・ラインヘルツらが所属する秘密結社ライブラのメンバー3人の新イラストが公開された。

同作は「ジャンプSQ.CROWN」(集英社刊)で、内藤泰弘氏が連載中のバトルアクション漫画が原作。異界(ビヨンド)と人間界が混ざり合う都市ヘルサレムズ・ロットを舞台に、無類の力を誇る「ブレングリード流血闘術」の使い手であるクラウス・V・ラインヘルツ率いる秘密結社ライブラが、世界の均衡を守るべく、人知れず戦いを繰り広げる姿を描く。年内放送開始となる新シリーズ「血界戦線&BEYOND」では、2015年に放送された前シリーズでは語られていない原作エピソードがアニメ化されるという。

イメージを拡大

今回イラストが公開されたのは、不可視の人狼で、結社の諜報や探索、追跡を担当するチェイン・皇と、電撃をまとう重火器を用いた血弾格闘技を操るK・K、クラウスの執事で全身が包帯で覆われたギルベルト・F・アルシュタインの3人。これまでに公開されたクラウスら、他のライブラメンバーのイラストとあわせて公式サイトに掲載されている。

さらに「なぐラジ」の愛称でおなじみの、同作のWEBラジオが「TVアニメ『血界戦線&BEYOND』技名を叫んでから殴るラジオ」として復活することが決まった。4月21日にプレ配信1回目が公開される。パーソナリティをクラウス役の小山力也とレオナルド・ウォッチ役の阪口大助が務め、アシスタントとしてソニック役の内田雄馬が出演する。

作品情報

血界戦線 & BEYOND

血界戦線 & BEYOND Check-in28

現世が異界(ビヨンド)と交わる街ヘルサレムズ・ロットを舞台に、秘密結社ライブラのメンバーが世界の均衡を保つため、新たな事件に立ち向かう。

2017秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ