スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版 Free!」公開記念舞台挨拶で島崎信長ら主要キャストが約2年ぶりに集結

2017年5月4日 12:00

「劇場版 Free!」公開記念舞台挨拶で島崎信長ら主要キャストが約2年ぶりに集結

イメージを拡大

テレビアニメ「Free!」シリーズを、劇場版2部作として再構築した「劇場版 Free! -Timeless Medley-」の第1弾「劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆」の公開を記念した舞台挨拶が4月30日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主人公・遥役の島崎信長をはじめ、橘真琴役の鈴木達央、葉月渚役の代永翼、竜ヶ崎怜役の平川大輔が出席。およそ2年ぶりに主要キャストが一堂に会するイベントとなった。

「Free!」シリーズは、おおじこうじ氏の小説「ハイ☆スピード!」(KAエスマ文庫刊)が原作。水が大好きな高校生・七瀬遙が男子水泳部で水泳に打ち込む姿を描いた青春物語で、2013年にはテレビシリーズ第1期「Free!」が、14年7月からは第2期「Free! -Eternal Summer-」が放送された。15年には第1期の前日譚として「ハイ☆スピード」をアニメ化した劇場版も公開されている。17年7月1日には「劇場版 Free!」の第2弾「劇場版 Free! -Timeless Medley- 約束」の公開が控えており、さらに、今秋からはシリーズ最新作「特別版 Free! -Take Your Marks-」全4編が劇場上映される予定だ。

島崎は「作品を通して、遥がメンバーに堂々と想いを伝えることができるようになっていて、彼も成長したのだなと実感しました。僕たちみんな『Free!』が大好きなので、素敵な映画に仕上がったことが、とても嬉しいです」と喜び、鈴木は「テレビシリーズ当時は、自分の中で真琴をどう出していくのか、彼と向き合いながら作っていました。今回新たに演じたことで、それ(当時のキャラクター像)を上書きできることと、できないことがあるのだということがわかり、自分が歩いてきた真琴との時間は色あせないものなのだと実感できました」と心境を明かした。

代永は「平川さんとは、久しぶりなので渚と怜を演じ切れるだろうか、と不安な気持ちを語り合っていましたが、こうして観客のみなさんから、ありがたい感想をいただけて嬉しかったです。作品は冒頭からずっと涙が止まりませんでした」、平川は「今作の主題歌『RISING FREE!』の歌詞が、まさに“ザ・Free!”という感じで、オープニングから泣きました。後半はもう、ぐしゃぐしゃになりながら泣いてしまいました。チームワークが完璧に確立したと思える作品に仕上がりましたので、初めての方も『Free!』を大好きになってくれると思います」と同作をアピールした。

「劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆」は、東京・新宿ピカデリー、シネマサンシャイン池袋ほか全国の劇場で上映中。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ