スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「活撃 刀剣乱舞」第1話、マチ★アソビで先行上映 8人の女性デザイナーが描く刀剣男子の戦い

2017年5月6日 19:00

「活撃 刀剣乱舞」第1話、マチ★アソビで先行上映 8人の女性デザイナーが描く刀剣男子の戦い

イメージを拡大

5月6日、徳島で開催された「マチ★アソビVol.18」にて、TVアニメ「活撃 刀剣乱舞」第1話先行上映会が行われた。

7月放送スタートの同作をいち早く観ることができるとあって、会場のufotable CINEMAには立ち見も含めた多くのファンが集まった。上映後には、和泉守兼定役の木村良平、陸奥守吉行役の濱健人、ufotableの近藤光プロデューサーが壇上にあがってトークが繰り広げられ、キャストの木村、濱のふたりは、スクリーンでファンと共に第1話を観賞できた喜びを興奮気味に語り、アフレコでの和気あいあいとしたエピソードを披露した。

「マチ★アソビVol.18」で発表された徳島阿波踊りポスター

「マチ★アソビVol.18」で発表された徳島阿波踊りポスター

イメージを拡大

本作のキャラクターデザインには8人の女性スタッフが名を連ね、和泉守兼定を内村瞳子、陸奥守吉行を都築萌、堀川国広を石塚みゆき、薬研藤四郎を新里りお、蜻蛉切を塩島由佳、鶴丸国永を山崎ミキ、審神者を鬼澤佳代、こんのすけを瀬来由加子が担当。それぞれが専門にキャラクターを描く異例の試みがなされている。近藤プロデューサーいわく、彼女達は「劇場版 空の境界」の頃に動画として入社し、その後、原画、作画監督とキャリアを重ねてきた実力者で、原作ゲームの大ファンでもあるとのこと。制作的には大変な手間がかかるが、「力技」でこのチャレンジを実現させているのだそうだ。

「マチ★アソビVol.18」では、「活撃 刀剣乱舞」のキャラクターが登場する徳島阿波踊りポスターも発表された。徳島に縁のある蜂須賀虎徹が描かれるサプライズもあり、ファンの注目を集めた。

フォトギャラリー

  • 「マチ★アソビVol.18」で発表された徳島阿波踊りポスター

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ