スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「名探偵コナン」が興収58億円突破、シリーズ最高成績の前作が射程圏内に

2017年5月16日 19:00

【週末興行ランキング】「名探偵コナン」が興収58億円突破、シリーズ最高成績の前作が射程圏内に

(C) 2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

イメージを拡大

5月13日~14日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。ディズニー「美女と野獣」が好調をキープし、4週連続首位を獲得。「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」は、週末2日間で動員19万人、興収2億4300万円をあげて、こちらも4週連続で2位につけた。累計興収は58億2000万円を突破し、シリーズ最高の最終興収63.3億円を記録した前作「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」が射程圏内に入った。

「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」は7位に後退したが、累計動員は119万人、興収は14億円を突破した。しかしながら、ゴールデンウィーク前(4/22~23)に6本がランクインしていたアニメ作品は「コナン」と「しんちゃん」の2本のみとなり、GW後に実写作品が邦洋で盛り返した形となった。

新作では、マーベルのアクション・アドベンチャーシリーズ第2作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」が3位に、M・ナイト・シャマラン監督のサイコスリラー「スプリット」は8位に初登場。「ワイルド・スピード ICE BREAK」は4位、「追憶」は5位、「帝一の國」は6位と前週からそれぞれワンランクずつダウンした。

なお、トップ10圏外の「劇場版 Free! Timeless Medley 絆」は、間もなく累計興収が2億円に到達する。

作品情報

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) Check-in4

大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに! 崩壊していくビルの中...

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ