スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「最遊記RELOAD BLAST」ラックライフが歌うED主題歌「リフレイン」8月23日リリース決定!

2017年5月29日 19:00

「最遊記RELOAD BLAST」ラックライフが歌うED主題歌「リフレイン」8月23日リリース決定!

イメージを拡大

大阪出身の4人組ロックバンド・ラックライフが、テレビアニメ「最遊記RELOAD BLAST」のエンディング主題歌「リフレイン」を収録したニューシングルを8月23日に発売することがわかった。シングルCDには、表題曲に加え「存在証明」「sweet my life」といった新曲2曲を収録する。価格は1300円(税抜き)で、描き下ろしアニメ版権イラスト長帯仕様。なお「最遊記RELOAD BLAST」初回放送後の7月7日からはCDのリリースに先駆けて、定額音楽配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」で、「リフレイン」のAnime Size Ver.が配信される。

「最遊記」は、突如として桃源郷を襲った妖怪凶暴化の元凶である牛魔王の蘇生実験を阻止するべく、玄奘三蔵、悟空、猪八戒、沙悟浄の4人が西域の彼方にある天竺国へと向かう、長い旅路を描く、峰倉かずや氏による伝奇ファンタジー漫画。7月5日からテレビアニメ版の放送がスタートする、コミックZERO-SUM(一迅社刊)で連載中のシリーズ最新作「最遊記RELOAD BLAST」では、天竺を目前に戦いがし烈を極めるなか、三蔵一行の前に500年前の因縁が立ちはだかる。

なお、ラックライフは6月28日まで、三重、佐賀、福岡、岡山ほか、各地のライブハウスをめぐる「『生きてるだけで丸儲け』対バンツアー」を開催中。7月8日から21日にかけては、東名阪での「『生きてるだけで丸儲け』ワンマンツアー」も行われる。

作品情報

最遊記RELOAD BLAST

最遊記RELOAD BLAST Check-in7

一台の馬車が山道を急ぐ。
帰り道で妖怪の襲撃に遭い、命を奪われそうになった村人の窮地を救ったのは、
ボロをまとった四人の男――三蔵一行だった。
助けた礼にと、村へと案内された三蔵一行だったが……。

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ