スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > オリジナルアニメ「刀使ノ巫女」御刀で異形の存在を祓う4人のメインキャラが明らかに

ニュース 2017年5月30日(火)21:00

オリジナルアニメ「刀使ノ巫女」御刀で異形の存在を祓う4人のメインキャラが明らかに

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

イメージを拡大

オリジナルアニメーション「刀使ノ巫女(とじのみこ)」に登場する、メインキャラクター4人のイラストと設定が公開された。イラストは、「艦隊これくしょん ‐艦これ‐」や「ゼロから始める魔法の書」などで知られるイラストレーターで、同作にキャラクター原案として参加している、しずまよしのり氏が手がけた。

「刀使ノ巫女」は、古来より人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を、神性を帯びた稀少金属・珠鋼を精錬して作り出された日本刀「御刀」によって祓(はら)う神薙ぎの巫女・刀使(とじ)の少女たちの活躍を描く物語。警察組織・特別祭祀機動隊に所属する刀使の少女たちは、全国に存在する5カ所の中高一貫訓練学校で、ごく普通の学校生活を送るかたわら、荒魂との戦いに身を投じていた。そんな中、5校から選抜された刀使たちが集まり、その技を競う恒例の大会が開催される。

4人のキャラクターのうち、千鳥を御刀とする衛藤可奈美は、明るく前向きな美濃関学院中等部二年生の13歳。中等部ながら学院の代表になるほどの剣の腕を持ち、剣術のことになると目の色が変わり、夢の中でも鍛練を欠かさないという剣術マニアだ。

また、小烏丸を御刀として携える十条姫和(じゅうじょうひより)は、平城学館中等部三年生の14歳で、まじめでストイックな性格の持ち主。刀使の中でも屈指の腕前を誇り、責任感も強く一度決めたことは決して曲げない意思の強さを持つが、それが災いして誤解を生んでしまうこともあるという。

美濃関学院中等部二年生の13歳・柳瀬舞衣の御刀は孫六兼元。新興大企業・柳瀬グループの令嬢だが、妹が2人いるため面倒見がよく、苦労を惜しまない努力家でもある。趣味はお菓子作り。そして、12歳と幼いながらも、与えられた任務を確実にこなす糸見沙耶香は、鎌符女学院中等部一年生で、妙法村正を御刀とする。天才刀使として活躍する一方、周囲とのコミュニケーションをとるのが苦手という一面も。

そのほか、公式サイトでは「刀使」と「御刀」の詳細な設定が公開されている。

作品情報

刀使ノ巫女

刀使ノ巫女 Check-in23

古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。御刀の所持を公認さ...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 衛藤可奈美
  • 十条姫和
  • 柳瀬舞衣
  • 糸見沙耶香

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ