スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「けものフレンズ」×JRAの「すっごーい!」コラボがスタート 特設サイトのボタンを押すと…

2017年5月30日 12:00

「けものフレンズ」×JRAの「すっごーい!」コラボがスタート 特設サイトのボタンを押すと…

(C)けものフレンズプロジェクト

イメージを拡大

今年1~3月にテレビアニメが放送され、大きな話題を呼んだ「けものフレンズ」とJRA(日本中央競馬会)のコラボレーションが発表され、ティザーサイトがオープンした。

「けものフレンズ」は、世界のどこかにあるという超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、人間の姿をした「アニマルガール(フレンズ)」へと変身した動物たちが過ごす日々と生態を描き、記憶を失った謎の少女・かばんが、トラブルメーカーのサーバル、ラッキービーストのボスとともに、自分の正体を知るための大冒険を繰り広げた。第1話はニコニコ動画での再生回数748万回を超えており、最終回放送終了後の3月29日には、新作映像の製作決定も発表されている。

コラボティザーサイトには、同作を象徴するセリフとして流行「すっごーい!」を取り入れた、「このコラボすっごーい!」ボタンを設置。ボタンを押すたびに、サーバルを演じる尾崎由香による「すっごーい!」の声とともに「すっごーい!カウント」が増加していく。また、ボタンを押すごとに、アライさんことアライグマや、その相棒のフェネック、アイドルユニット「PPP(ペパプ)」の面々ほか、31種類のキャラクターのうちいずれかが登場し、本格的なコラボ展開を心待ちにしている様子も見られる。さらに、その結果はSNSでシェアも可能だ。

なお、同コラボでは、今後もオリジナル企画を展開予定。詳細はJRAが運営するエンタメサイト「Umabi(うまび)」の公式Twitterで随時発表される。

作品情報

けものフレンズ

けものフレンズ Check-in27

この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。そこでは神秘の物質「サンドスター」の力で、動物たちが次々とヒトの姿をした「アニマルガール」へと変身――! 訪れた人々と賑やかに楽し...

2017冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ