スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 中国発のアニメ「縁結びの妖狐ちゃん」に米澤円、金元寿子、桐井大介が出演

2017年6月10日 12:00

中国発のアニメ「縁結びの妖狐ちゃん」に米澤円、金元寿子、桐井大介が出演

(C)Tencent Inc./縁結びの妖狐ちゃん製作委員会

イメージを拡大

TOKYO MXで7月1日から放送を開始するテレビアニメ「縁結びの妖狐ちゃん」に出演するキャストが追加発表された。「Fate/Grand Order -First Order-」の米澤円が塗山(トサン)ヤヤ、「純潔のマリア」の金元寿子が塗山ロロ、「バクマン。」の桐井大介が王富貴(オウ・フウキ)を演じる。

同作は、中国の漫画配信サイト「テンセント動漫」で連載されている、小新氏による漫画「狐妖小红娘」のアニメ化作品で、妖怪と人間が共存し、愛し合える世界が舞台。妖怪と人間には寿命の差があり、愛する人間が死んでしまってもなお、妖怪たちは生き続けていた。そのため、妖怪たちの間では、輪廻転生により生まれ変わった人間に、かつて恋人だったころの記憶をよみがえらせ、再び縁をつなぐサービス「妖狐仲人」が普及していた。そんな中、塗山三姉妹の三女・塗山スースは、立派な妖狐になることを目指して縁結びに奔走する。

米澤が演じるヤヤは、一族最強の妖怪と目され、スースに対して厳しい態度で接する塗山三姉妹の長女。金元が担当するロロは、三姉妹の次女で、一族最高の頭脳を持ち、塗山のあらゆる産業を管理しているという。また、桐井演じる王は、物語の主人公・白月初(ハク・ゲッシヨウ)の宿敵で、ある理由から妖怪を嫌っているという役どころだ。

なお、YouTubeでは、同作の約30秒プロモーションビデオが公開中。

作品情報

縁結びの妖狐ちゃん

縁結びの妖狐ちゃん Check-in8

正真正銘の妖狐となることを夢見ている塗山スース。
しかし、ずば抜けた妖力も美貌も知性も持ち合わせていないスースは、
塗山ヤヤから一族のために政略結婚するよう迫られる。
ヤヤから逃げ出したスースが...

フォトギャラリー

  • 王富貴(オウ・フウキ) CV:桐井大介
  • 塗山ヤヤ(トサン・ヤヤ)CV:米澤円

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ