スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 芹澤優ソロデビューアルバム「YOU&YOU」制作秘話 「ソロデビューするタイミングは今だったのかな」

2017年6月17日 20:30

芹澤優ソロデビューアルバム「YOU&YOU」制作秘話 「ソロデビューするタイミングは今だったのかな」

イメージを拡大

4月26日発売のミニアルバム「YOU&YOU」(CD+Blu-ray、CDアルバム発売中)で待望のソロデビューを果たした芹澤優。昨年、武道館での単独公演を実現した声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」のメンバーでもある彼女は、デビュー前からソロを目指していたそうだ。念願のソロデビューが決まったときの心境、レコーディングやミュージックビデオ撮影時のエピソードを聞いた。

――ソロデビューの話を最初に聞いたとき、どう思われましたか。

芹澤:私はデビュー前からソロ志望で、「i☆Ris」のオーディションに受かってからも、ずっとソロをやりたいと言っていました。元々、団体行動が苦手なタイプで、グループ活動である「i☆Ris」の方が慣れるのに時間がかかったぐらいです。でも、「i☆Ris」として活動していくなかで、ソロになるよりも6人で夢を叶えたい気持ちがどんどん強くなって、武道館ライブという大きな夢がひとつ叶った。そこから、もう一回自分の夢を追いかけられる環境は有難いですし、「ソロデビューするタイミングは今だったのかな」と自分では思っています。

――ソロになるにあたって、プレッシャーはありませんでしたか。

芹澤:ソロデビューの発表は、去年12月のバースデーソロライブでさせていただいたんです。このライブを中途半端なものにしたら、ソロの発表をファンが納得してくれないんじゃないかと思いました。「『i☆Ris』の芹澤優」が好きな人も沢山いるはずですので、「どうしてソロでやるのだろう」と思われないためにもライブは良いものにしなければいけない。そうした思いが強すぎて、あの時は今までで一番といっていいぐらいに緊張しました。

――ミニアルバム「YOU&YOU」のレコーディングは、いつ頃に行ったのでしょう。

芹澤:今年の2、3月あたりです。けっこうギリギリまで録っていました。どの曲も自然体で歌わせてもらえて、すごく楽しかったです。ソロの曲は、「i☆Ris」や、アニメのキャラクターとして歌うときよりも甘い要素が多かったんですよ。歌っていて「これでいいのかな」と思ったときもありましたが、プロデューサーの太田(雅友)さんが、ちゃんと可愛く歌えると「可愛いね」と褒めてくれるんです。「i☆Ris」のときは、絶対にそんなこと言ってくれないのに(笑)。

――(笑)。「i☆Ris」のときは、どんな反応をされているんですか。

芹澤:(テンション低めの声色で)「オッケーでーす」「もう一回お願いしまーす」みたいな感じです(笑)。褒めても、「あ、いいですね」ぐらいで。それがソロのときには、「今のすごくいい」とか「可愛いよね」と言ってくれるので、自然とモチベーションが上がります。ちょっと照れてしまうときもありますけど(笑)。

イベント情報・チケット情報

芹澤優 デビューミニアルバム発売記念リリースイベント【大阪日本橋】 Check-in0
開催日
2017年6月23日(金)
時間
19:00開始
場所
animate O.N.SQUARE(大阪府)
出演
芹澤優

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ