スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 梶裕貴が映画「きみの声をとどけたい」特番のナレーションを担当!3カ月連続放送

2017年6月23日 22:00

梶裕貴が映画「きみの声をとどけたい」特番のナレーションを担当!3カ月連続放送

特番が放送決定!

特番が放送決定!

(C)2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

イメージを拡大

オリジナル長編アニメ「きみの声をとどけたい」の特別番組「この夏! 日本中が奇跡に包まれる アニメ映画『きみの声をとどけたい』8.25まで待てないSP」が、CSファミリー劇場で6月24日、7月15日、8月5日に放送されることがわかった。映画本編に小動大悟役で出演している梶裕貴がナレーションを担当する。

映画は、「声の力」をテーマに、湘南で暮らす女子高生たちの友情、葛藤、夢、届けたい声(思い)を描く。「言葉には魂が宿っている」と信じる少女・行合なぎさは、古びたミニFMステーションに迷い込み、DJの真似事をする。その放送は偶然電波に乗り、なぎさの言葉は思いがけない人物に届いていた。新世代ヒロインを発掘する「キミコエ・オーディション」を勝ち抜いた新人声優ユニット「NOW ON AIR」の6人と、人気声優・三森すずこが主要キャラクターの声を務める。

全3回の特別番組は、NOW ON AIRの結成秘話やオーディションの裏話、映画の見どころなどを紹介する。6月放送の「響け! コトダマ 188日間のキセキ」は、オーディションの裏側に完全密着。続く7月放送回は、「キミコエを100倍楽しむ3つのコトダマ」と題し、NOW ON AIRと三森が映画の舞台・湘南を訪問する様子、スタッフが明かす制作秘話を通して、作品の魅力に迫る。最終回「全国キミコエ前線接近中!」は、劇中音楽の紹介、試写会レポートに加え、本編の冒頭映像がお披露目される。

さらに、映画の劇中カット10点が一挙にお披露目された。湘南の美しい景色をバックに、女子高生たちが泣き、笑い、時に真剣な表情をのぞかせる姿を切り取っている。「きみの声をとどけたい」は、8月25日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。特別番組は、6月24日、7月15日、8月5日の午前11時から放送。

作品情報

きみの声をとどけたい

きみの声をとどけたい Check-in5

舞台は湘南。高校生たちの友情、葛藤、そして夢。届けたい“声(想い)”――。海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからず少し焦っている16才の少女。「言葉にはタマシイが宿っているんだ...

フォトギャラリー

  • 特番が放送決定!
  • 小動大悟(CV:梶裕貴)

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ