スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > AbemaTV配信アニメ「せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ」小野大輔&森久保祥太郎が出演

2017年7月18日 12:00

AbemaTV配信アニメ「せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ」小野大輔&森久保祥太郎が出演

(C)SMK

イメージを拡大

AbemaTVの「新作アニメTV」で7月29日から配信開始のアニメ「せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ」の主題歌詳細と追加キャストが発表された。

同作は、美少女魔法少女恐竜天使戦士「プリマエンジェル」のひとりに選ばれた私立笑顔ヶ丘中学に通う14歳の少女・安土桃山くるみが、悪の組織「暗黒ホエールズ」と戦う姿を、鈴木キヨシ、高橋イサム、佐藤シゲルの3人がただ傍観するという物語。

オープニング主題歌「ガールズ・オンリー・ミラクル!」は「装神少女まとい」「sin 七つの大罪」のMia REGINAが、エンディング主題歌「私立笑顔ヶ丘中学校 校歌」は鈴木キヨシ(CV:林勇)、高橋イサム(CV:羽多野渉)、佐藤シゲル(CV:寺島拓篤)が担当する。

追加発表されたジャケット紳士役には「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」「DAYS」の小野大輔、暗黒ホエールズの幹部・パトレイト役には「ハンドシェイカー」「弱虫ペダル」の森久保祥太郎が選ばれた。森久保は「悪の幹部を演じさせていただき、いい意味で王道な善対悪のかけ合いと、この作品ならではのシュールさの素敵なマリアージュで楽しく収録できました。今後まだまだいろいろなキャラクターが登場してくるかも? と小耳に挟みましたので、何かしらの形で参加させていただければと思います」と期待を寄せている。

また、メインキャスト陣からのコメントも公開された。キヨシ役の林は「くるみの暴走にとにかくツッコミを入れまくる役で、ここまでツッコミに特化した役は初めてでした。とてもやりがいを感じており、現場の雰囲気もすごくいいので、この空気感が伝わればと思います」とコメント。イサム役の羽多野は「何役に選ばれるか本番直前までわからないというユルユルな収録でしたが、そのおかげかアフレコにはないシュールさがあるのではないかと思います」、シゲル役の寺島は「全容がつかめないままアフレコ当日を迎え、何がなんだかわからないまま始まり、そのまま終わったような印象です。お笑い芸人の関さんがアフレコをしっかりやろうとしてくださっている分、声優陣は笑いのテンポや空気をしっかり出せるよう頑張ります! せいぜい起これ、化学反応!」と作品の魅力を語っている。

作品情報

せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ

せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ Check-in4

「安土桃山くるみ」はごく普通の中学生。ある日突然天使の「デビるん」によって、美少女魔法少女恐竜天使戦士「プリマエンジェル」に選ばれ、悪の組織「暗黒ホエールズ」と戦う事に。やたら血生臭い武器を駆使...

2017年夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ