スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「プリズマ☆イリヤ」門脇舞以お気に入りの“あるセリフ”はファン必聴!?

2017年7月30日 19:40

劇場版「プリズマ☆イリヤ」門脇舞以お気に入りの“あるセリフ”はファン必聴!?

イメージを拡大

東京・角川シネマ新宿ほかで8月26日から上映を開始する「劇場版 Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」のスペシャルステージが、7月30日開催の「Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~」内で行われ、舞台挨拶開催とニコニコ生放送での劇場公開記念特番配信が発表された。詳細は公式サイトなどで後日発表予定。

「Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ」は、TYPE-MOONが展開する、ゲーム「Fate/stay night」を原点とした「Fate」シリーズのスピンオフ作品。魔法のステッキ・マジカルルビーにだまされ、魔法少女にされてしまった小学5年生の女の子、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンが“クラスカード”と“聖杯戦争”を巡る戦いに身を投じる姿を描く。劇場版「雪下の誓い」では、テレビアニメ第4期「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」で、イリヤたちが真の敵であるジュリアン・エインズワースを退けた後のストーリーが展開される。

ステージでは、衛宮士郎役の杉山紀彰、朔月美遊(さかつきみゆ)役の名塚佳織、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役の門脇舞以を招いたトークショーが行われた。劇場版の見どころについて、名塚は迫力あるバトルシーンをピックアップし、イリヤと出会う前の美遊が描かれることについて、これまでのテレビシリーズで描かれた彼女とは違う一面が見られるはず、とコメント。杉山は、今作には魔法少女ものを連想させるタイトルを払拭させるほどの、シリアスで熱い展開が盛り込まれていることを明かした。その度合いは、同作以外の「Fate」シリーズ作品に匹敵するほどだという。門脇は、士郎が美遊に向かって発言するという“あるセリフ”について、自身の出番ではないにも関わらず、わざわざ時間を空けて収録を見にいくほどの見どころになっていると、熱を込めて語った。

イメージを拡大

また、テレビシリーズと劇場版の主題歌を担当するアーティスト・Chouchoによるミニライブも行われた。Chouchoは、2曲用意された劇場版主題歌のうち「薄紅の月」について、物語のカギを握る士郎と美遊に焦点を当て、ふたりの間に流れる温かい空気感や心の変化、葛藤などを歌詞に込めた楽曲であるとの秘話を披露。同楽曲に加え、テレビシリーズ第1期オープニング主題歌「Starlog」を熱唱して、ステージを盛り上げた。

作品情報

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い Check-in7

「話をしようと思う。俺と、美遊の……これまでの話を」。世界は滅びに向かって進んでいた。その歩みを止められるのは、〝聖杯〟たる美遊の犠牲のみ。世界か、美遊か——。〝世界の救済〟を掲げるエインズワー...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ