スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 松智洋さん原案の「メルヘン・メドヘン」テレビアニメ化!17歳の高校生・楠木ともりが初主演

2017年8月3日 20:30

松智洋さん原案の「メルヘン・メドヘン」テレビアニメ化!17歳の高校生・楠木ともりが初主演

(C) MMM/メルヘン・メドヘン製作委員会

イメージを拡大

「迷い猫オーバーラン!」や「パパのいうことを聞きなさい!」を手がけた小説家の故・松智洋さんをシナリオ原案、「変態王子と笑わない猫。」や「妹さえいればいい。」で知られるイラストレーター・カントク氏をキャラクター原案に迎えて展開されているメディアミックス企画「メルヘン・メドヘン」のテレビアニメ版が、2018年に放送されることが決定した。あわせて、アニメ版公式サイトと公式Twitterアカウントがオープンし、主人公の鍵村葉月と、メインキャラクターのひとり、土御門静を描いたアニメ版キービジュアルが公開されている。

アニメ版は、一流の“原書使い”になるため世界各国の魔法学園で勉強に励み、年に一度行われる魔法バトル大会“ヘクセンナハト”での優勝を目指す少女たちの奮闘を描く、夢と魔法と青春の物語。ある日、メンバー不足で出場停止が危ぶまれる日本校のリーダー・土御門静の前に現れた、読書と空想が好きな女子高生の葉月は、強力な力を持つ原書「シンデレラ」に選ばれてしまう。魔法学園に入学した葉月は仲間たちとともに、大会に挑んでいく。

なお「メルヘン・メドヘン」プロジェクトは、松氏が2016年に急逝した後も、同氏が代表を務めた創作集団「StoryWorks(ストーリーワークス)」が、遺稿を引き継いで継続されており、17年2月にはプロジェクト第1弾として、ダッシュエックス文庫(集英社刊)から小説版が発売(既刊2巻)。コミカライズ企画も進行している。

あわせて、同作に出演するメインキャストも発表された。葉月役には17歳の高校生、楠木ともりが抜てきされ、今作でアニメ初主演を果たす。楠木は「私も空想が好きで、勝手に親近感を抱いています。葉月ちゃんと一緒に様々なことに挑戦し成長していけたらと思います。みなさまに愛される作品、葉月ちゃんを目指して精一杯頑張っていきますのでよろしくお願い致します!」と意気込みも充分だ。また、世界最古の物語「かぐや姫」を世襲する土御門家の令嬢・静役には「ブレイブウィッチーズ」の末柄里恵、「酒呑童子」と契約する姉御肌の実力者ユーミリア・カザン役には「亜人ちゃんは語りたい」のLynnが配されており、アニメ版公式ホームページでは両名のコメントも公開中。

さらに、アニメ版メインスタッフも明らかになっている。総監督に「僕は友達が少ない」「ファンタジスタドール」の斎藤久を迎え、監督として「彼女がフラグをおられたら」で副監督を務めた上田繁が登板。キャラクターデザインは「彼女がフラグをおられたら」に作画監督として参加した森川侑紀が担当する。アニメーション制作は「彼女がフラグをおられたら」「ファンタジスタドール」のフッズエンタテインメントが行う。

そのほか、8月11~13日に開催される「コミックマーケット92」では、同作のプロモーションビデオが公開される予定。

作品情報

メルヘン・メドヘン

メルヘン・メドヘン Check-in0

「きみのためだけの、物語を」。物語が叶える、少女たちの願い。世界に散らばった物語の「原書」。少女たちは「原書」(=メルヘン)と出逢い、選ばれ、魔法を得てやがて「原書使い」となる。これは、そんな「...

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ