スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「刀使ノ巫女」メインキャラクター11人のキャスト決定!本渡楓、大西沙織ら出演

2017年8月17日 19:00

「刀使ノ巫女」メインキャラクター11人のキャスト決定!本渡楓、大西沙織ら出演

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

イメージを拡大

オリジナルアニメーション「刀使ノ巫女(とじのみこ)」の放送開始が2018年1月に決定し、メインキャラクターを演じる11人のキャストも発表された。衛藤可奈美役には「亜人ちゃんは語りたい」の本渡楓、十条姫和(ひより)役には「異世界食堂」の大西沙織が選ばれた。そのほか、柳瀬舞衣役を和氣あず未、糸見沙耶香役を木野日菜、益子薫役を松田利冴、古波蔵エレン(こはぐら)役を鈴木絵理、獅童真希役を内山夕実、此花寿々花(このはなすずか)役をM・A・O、皐月夜見(さつきよみ)役を渕上舞、燕結芽(つばくろゆめ)役を水瀬いのり、折神紫(おりがみゆかり)役を瀬戸麻沙美が演じる。公式サイトでは、メインキャラクターの顔ぶれを紹介する第1弾プロモーションビデオが公開中。

「刀使ノ巫女」は、「ゼロから始める魔法の書」「艦隊これくしょん -艦これ-」で知られる、しずまよしのりがキャラクター原案を務めるアニメ。古来より人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を、神性を帯びた稀少金属・珠鋼を精錬して作り出された日本刀「御刀」によって祓(はら)う神薙ぎの巫女・刀使(とじ)の少女たちの活躍を描く。警察組織・特別祭祀機動隊に所属する刀使の少女たちは、全国に存在する5カ所の中高一貫訓練学校で、ごく普通の学校生活を送るかたわら、荒魂との戦いに身を投じていた。そんな中、5校から選抜された刀使たちが集まり、その技を競う恒例の大会が開催される。

あわせて、今作の監督を務める柿本広大からのコメントも公開。「可奈美が喜び、姫和が突っ込み、舞衣が心配する。紗耶香がボーっとし、エレンが動き回り、薫が寝ている。彼女たち刀使(とじ)が、中高生として、巫女として、生き生きと動いて物語を引っ張ってくれます。強く、かわいく、礼儀正しい刀使達の悩みや、笑い、時に泣く姿と、彼女たちの気持ちをそのままフィルムにしきたいです」と意気込みを語っている。公式サイトには、シリーズ構成の髙橋龍也、イラスト原案のしずまよしのり、アニメーション制作を手がけるStudio五組からのコメントも掲載されている。

さらに、スクウェア・エニックスから18年にスマートフォン向けゲームの配信が決定し、ティザーサイトも開設された。また、10月26日発売予定の「月刊少年エース」(KADOKAWA刊)12月号からは「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」のさいとー栄氏によるコミカライズの連載がスタートする。

作品情報

刀使ノ巫女

刀使ノ巫女 Check-in2

古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。御刀の所持を公認さ...

2018年冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ