スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「3月のライオン」第2シリーズ主題歌はYUKIとBrian the Sunに決定 最新PVも公開

2017年9月4日 22:00

「3月のライオン」第2シリーズ主題歌はYUKIとBrian the Sunに決定 最新PVも公開

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

イメージを拡大

NHK総合テレビで10月14日から放送を開始する、テレビアニメ「3月のライオン」第2シリーズの主題歌詳細が発表された。オープニング主題歌「フラッグを立てろ」は、第1シリーズ第2クールのオープニング主題歌「さよならバイスタンダー」を手がけたYUKIが続投。エンディング主題歌「カフネ」は、「僕のヒーローアカデミア」第1期のエンディング主題歌「HEROES」を歌ったロックバンド「Brian the Sun」が担当する。

「ヤングアニマル」(白泉社刊)で連載中の羽海野チカ氏による原作漫画は、幼いころに事故で家族を失って以来、心を閉ざしてしまった17歳の青年・零がプロ棋士として戦う姿と、川本3姉妹との心の交流を描く物語。原作者自身が熱望した、監督・新房昭之×アニメーション制作・シャフトという布陣によるテレビアニメ第1シリーズが、2016年10月に放送。第2シリーズでも、前シリーズのキャストやスタッフが続投し、主人公の零が成長していく姿や、いじめ問題など、さまざまなテーマが描かれていく。

YUKIは、新主題歌「フラッグを立てろ」について「良かれと思って起こした行動が引き起こすこともある、いわゆる『いじめ』。劇中のひなちゃん同様に、私もいつの間にか教室で居場所がなくなり、目立たぬようにひっそりとしていたことを覚えています。私は私の世界の王様になることにしました。レコードを聴き、ジャケットを模写して、歌の世界に逃げ場所を作ったのです。枯れた花を咲かせ、空を飛び、甘いお菓子の家に住み、自分だけの場所を歌に見つけるたびに小さな旗を立て、印をつけるのが唯一自分を救う方法でした。上手になんて生きられなかった。今でもまだ、つぎはぎの旗を立てている最中です。『フラッグを立てろ』は、私自身の歌でもあり、第2シリーズの零くんとひなちゃんを応援する歌なのです」と、登場人物に自らの過去を重ねた胸中を明かしている。

また、「Brian the Sun」のボーカル&ギターを務める森良太は、「未熟であることや過ちを悪と一蹴することなく、登場人物の内面にある人間らしい愛をていねいに描く、この作品の世界観がとても好きです。だからこそ、僕たち自身もストーリーの絶妙なバランス感覚の一端を担えるように、繊細な気持ちで曲を書きました」と話している。

そのほか、YouTube(https://youtu.be/HSC5e_pEeQc)では、第2シリーズの最新プロモーションビデオが公開されている。

作品情報

3月のライオン 第2シリーズ

3月のライオン 第2シリーズ Check-in26

主人公・桐山零は、幼い頃、事故で家族を失い、心に深い孤独を背負う高校生プロ将棋棋士。東京の下町に1人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモの3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく――。これは、様々...

2017秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ