スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 串カツの衣が宇宙を舞う?SFギャグ漫画「宇宙戦艦ティラミス」テレビアニメ化決定

2017年9月8日 19:00

串カツの衣が宇宙を舞う?SFギャグ漫画「宇宙戦艦ティラミス」テレビアニメ化決定

(C) 宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/『宇宙戦艦ティラミス』製作委員会 (C) 宮川サトシ 伊藤亰/新潮社

イメージを拡大

新潮社のWeb漫画サイト「くらげバンチ」で連載されている、原作・宮川サトシ氏、作画・伊藤亰氏によるSFギャグ漫画「宇宙戦艦ティラミス」のテレビアニメ化が決定した。2018年放送予定で、アニメーション制作は「ラストエグザイル」「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」のGONZOが行う。

原作は「このマンガがすごい!WEBオトコ編」で第3位に輝いた人気作で、イケメンだが引きこもりのエースパイロットのスバル・イチノセが、専用機デュランダルや、母艦である宇宙戦艦ティラミスの仲間たちとともに過ごす日常をつづる物語。スバルが愛機のコックピットで串カツを食べたことで起きてしまった悲劇や、軍事機密がインスタグラムにアップされてしまったことで巻き起こる騒動といった、SFならではの日常ギャグや、現代生活でのあるあるネタなどが、シリアスなSF作品を思わせる筆致と世界観で描かれている。

アニメ化決定について、宮川氏は「スバルやイスズが画面狭しと宇宙を駆け回るシーンも、串カツの衣がコックピットに散らばるシーンも、どちらも想像しただけで笑えてきます。新たな『宇宙戦艦ティラミス』の魅力が存分に引き出されることを期待しています」と喜びを語り、伊藤氏は「自分の手から生まれたビジュアルが、アニメーションとして動き、声を持ち、闘う姿を見ることは永年の憧れでした。この喜びを原稿用紙にぶつけ続け、さらに多くの方々に『宇宙戦艦ティラミス』を楽しんでいただけるように精進していきます」とコメントしている。

なお、アニメ版公式サイトでは、伊藤氏によるアニメ化記念描きおろし最新ビジュアルが公開されている。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ