スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「Dance with Devils」主題歌は羽多野渉が歌う「KING&QUEEN」に決定

2017年9月10日 22:00

劇場版「Dance with Devils」主題歌は羽多野渉が歌う「KING&QUEEN」に決定

イメージを拡大

11月4日公開の劇場アニメ「Dance with Devils -Foruna-」の主題歌が、立華リンド役の羽多野渉が歌う「KING&QUEEN」に決定した。作詞は原案のDaisuke Iwasaki(Rejet・岩崎大介)が行う。

「Dance with Devils」は、つつましい学園生活を送る高校2年生の少女・立華リツカが、仮の姿で学園に通うアクマたちとの出会いきっかけに、予期せぬ波乱に巻き込まれていく姿を描く物語。ゲームや漫画、2.5次元ミュージカルなど、幅広いメディアミックス展開を行っており、2015年にはミュージカル要素をふんだんに取り入れたテレビアニメ全12話が放送された。劇場版「Dance with Devils -Fortuna-」では、他のシリーズ作品とは異なる道をたどる、リツカの新たな恋物語が描かれる。また、テレビシリーズから引き続き、音楽プロデューサーに「Elements Garden」の藤田淳平を迎え、新曲6曲を含む全12曲のミュージカル楽曲が作中で披露されるという。

主題歌「KING&QUEEN」について、Daisuke Iwasakiは「藤田さんの楽曲が非常にアッパーで、明るいイメージだったので、どう劇場版を見ていただくみなさまに『思い出していただくか』を最初に考えました。曲調と合わせて、泣ける歌詞に仕上がったと思っています。歌詞を追っていただくと、伝えたい意味や本編とどうリンクしているのかがわかります。歌うのがリンド役の羽多野さん、という点もポイントです」と話し、作曲・編曲を担当した藤田は「ビッグバンド編成のアレンジで、羽多野君の声との相性のよさを出せたと感じています」と手応えを語っている。

「KING&QUEEN」は羽多野の8thシングルとして11月22日にリリースされる。表題曲のミュージッククリップDVDが付属するアーティスト盤が1800円、CDのみのアニメ盤が1200円(税抜き)。アニメイトの対象店舗で予約、購入すると抽選で、12月24日午後7時30分から東京・赤羽会館講堂で開催予定のリリース記念イベント「劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』兄かアクマか!? 貴女と過ごすクリスマスイブ」に招待される。同イベントでは、羽多野に加え、鉤貫レム役の斉藤壮馬が出演する予定。

そのほか、9月30日には、東京・新宿ロフトプラスワンで、吉村愛監督や脚本の金春智子、キャラクター原案の前田浩孝、アニメーションプロデューサーの齋藤弥生らメインスタッフが登壇する、公式サポーターズクラブ「四皇學園広報部」会員限定イベント「“四皇學園広報部”中間報告会」が開催される。午後3時30分からと、午後8時からの昼夜2部公演。チケット価格は1000円(税込み、別途飲食代が必要)で、9月10日まで「四皇學園広報部」公式サイトで販売されている。

イベント情報・チケット情報

“四皇學園広報部”中間報告会【昼の部】 Check-in0
開催日
2017年9月30日(土)
時間
15:30開始
場所
新宿ロフトプラスワン(東京都)
出演
吉村愛(監督), 金春智子(脚本), 前田浩孝(キャラクター原案), …

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ