スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Dies irae」は放送+配信の全18話構成 ED主題歌は鳥海浩輔&諏訪部順一が担当

2017年9月26日 20:00

「Dies irae」は放送+配信の全18話構成 ED主題歌は鳥海浩輔&諏訪部順一が担当

(C)light/Dies irae ANIME PROJECT

イメージを拡大

TOKYO MXほかで10月6日から放送を開始し、AbemaTVで同時配信もスタートするテレビアニメ「Dies irae(ディエス・イレ)」が、テレビ放送12話に配信6話を加えた全18話構成になることがわかった。また、dアニメストア、Amazonプライム・ビデオ、DMM.com、U-NEXT、アニメ放題、ニコニコ動画といった動画サイトでの配信も決定した。

light(グリーンウッド)による原作PCゲーム「Dies irae」シリーズは、日本の架空都市・諏訪原市を舞台に、魔導兵器「聖遺物」を操る者たちが死闘を繰り広げる学園伝奇バトルアクション。重厚な作品世界や、ひと癖もふた癖もあるキャラクターなどが人気を博し、2015年にアニメ化のための制作資金をクラウドファンディングで募り、国内最高額の9656万円の資金を集めてアニメ化を実現した。

さらに、同作がエンディング主題歌が、主人公の藤井蓮を演じる鳥海浩輔と、ラインハルト・ハイドリヒ役を担当する諏訪部順一によるユニット「フェロ☆メン」が歌う「オペラ」に決定した。

そのほか、同作のブルーレイボックス全3巻と、DVD全6巻の発売も決まった。ブルーレイボックスには各巻6話のほか、人気キャラクターであるシュピーネによるオーディオコメンタリーを収録し、原作描き下ろし収納ボックスや、イベント申し込み優先券、特製ブックレットといった特典が付属する。DVDには、各巻3話が収録される。どちらも9月29日から予約受け付けがスタートし、同日には東京・秋葉原のソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館で、予約キャンペーンが開催される。当日は、来店者にタトゥーシールを数量限定で無料配布するほか、ブルーレイボックスかDVDの予約者には、限定クリアファイルがプレゼントされる。

作品情報

Dies irae

Dies irae Check-in10

「諏訪原市」に暮らす、ごく普通の学生藤井蓮は親友の遊佐司狼と殴り合いの決闘を起こし、決別。それでも幼馴染の綾瀬香純や先輩の氷室玲愛と共に元の学園生活にも戻りつつあった。しかし、彼らの住む諏訪原市...

2017秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ