スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【週末興行ランキング】「ハイキュー!! 才能とセンス」圏外15位ながら高いアベレージを記録

2017年9月26日 19:00

【週末興行ランキング】「ハイキュー!! 才能とセンス」圏外15位ながら高いアベレージを記録

(C) 古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

イメージを拡大

9月23日~24日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。アニメ作品のトップ10入りは、7位の「怪盗グルーのミニオン大脱走」のみ。累計動員は605万人、興収は71億円を突破した。

圏外だが、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は13位で、間もなく累計興収は15億円に到達する。14位には「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」、15位に「ハイキュー!! 才能とセンス」が並ぶ。全国20スクリーンで公開の「ハイキュー!!」は、1スクリーンあたり100万円と引き続き高いアベレージを記録している。

新作は4本がランクイン。初登場で首位を獲得したのは「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。2位には、人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー主演で同名人気漫画を実写映画化した「あさひなぐ」が続いた。吉高由里子主演「ユリゴコロ」は8位、クライムアクション「スクランブル」は10位スタートとなっている。

なお、「ダンケルク」は3位、「三度目の殺人」は4位、「エイリアン コヴェナント」は5位に後退した。

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ