スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「妖アパ」第2期OP曲はミスiDファイナリストによるアイドルグループ「Wi-Fi-5」

2017年9月27日 20:00

「妖アパ」第2期OP曲はミスiDファイナリストによるアイドルグループ「Wi-Fi-5」

「妖アパ」OP曲でデビューする「Wi-Fi-5」

「妖アパ」OP曲でデビューする「Wi-Fi-5」

イメージを拡大

アニメ「妖怪アパートの幽雅な日常」第2クールのオープニング曲が、5人組アイドルグループ「Wi-Fi-5」のデビュー曲「始まりのカレッジ」に決定した。同グループは、講談社が主催するオーディション「ミスiD」の2016、17年度ファイナリストで構成されており、メンバーはさぃもん、紗英、白鳥来夢、高野渚、トミコ・クレアの5人。合わせて、同曲を収録した新PVも公開された。

「妖怪アパートの幽雅な日常」は、香月日輪氏による児童文学(講談社刊)のアニメ化で、妖怪、幽霊、人間が一緒に暮らすアパート「寿荘」に引っ越してきた高校生・稲葉夕士が、個性豊かな住人たちとの共同生活を通じて成長していく物語。第2クールでは、魔道士としての修行に励む夕士に、新たな出会いが訪れる。

主題歌を担当する「Wi-Fi-5」のメンバーは、「普通の大学生だった私がまさかアニメの主題歌を歌わせていただく日が来るなんて!」(紗英)、「幼稚園の頃、友達とアイドルになる約束をしていて、その夢が今本当にかなって嬉しいです! 私達の曲を聞いて、皆さんに元気になってもらったり、笑顔になってもらえたらいいなと思います」(白鳥)と喜びを語っている。

また、さぃもんは「日本のアニメやアイドルが大好きで、その気持ちだけ抱えて、中国からやって来ました。夢を見ていた昨日が、やっと夢をかなえるための今日に追いつきました」と感無量の様子で、アメリカ出身のクレアも「Wi-Fi-5のメンバーに選ばれ大好きな日本に来られてとてもハッピーです」と大興奮。高野は、同曲の印象を「デビュー曲の『始まりのカレッジ』は、今の私達にぴったりな歌詞でとても素敵な曲」と述べ、「たくさんの方々に愛されるユニットを目指して、これからも笑顔で頑張ります!」と意気込んでいる。

さらに、10月8日に徳島で開催される「マチ★アソビVol.19」内で、「『妖怪アパートの幽雅な日常』マチ★アソビ スペシャルライブ」が行われることが決定。エンディング曲「音色」を担当する歌手・ロザリーナとWi-Fi-5が参加する。また同イベントに先がけて、東京・Theater Cafe&Dining STORIAで10月1日に実施される第14話の先行上映会では、Wi-Fi-5が「始まりのカレッジ」をライブ初披露することが決まっている。

「妖怪アパートの幽雅な日常」第2期は10月スタート。新PVは公式YouTube(https://youtu.be/ZFhmY3J_FGk)で公開中。

イベント情報・チケット情報

「妖怪アパートの幽雅な日常」第14話(第2クール第1話) 先行上映【1回目】 Check-in1
開催日
2017年10月1日(日)
時間
18:30開始
場所
Theater Cafe & Dining STORIA(東京都)
出演
Wi-Fi-5

フォトギャラリー

  • 「妖アパ」OP曲でデビューする「Wi-Fi-5」

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ