スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「東京喰種トーキョーグール:re」2018年TVアニメ化!主人公・琲世役は花江夏樹

2017年10月7日 19:00

「東京喰種トーキョーグール:re」2018年TVアニメ化!主人公・琲世役は花江夏樹

(C) 石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

イメージを拡大

石田スイ氏が「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載中の漫画「東京喰種トーキョーグール:re」のテレビアニメ化が決定し、2018年に放送されることがわかった。あわせてティザービジュアルとティザーPVが公開されている。

「東京喰種トーキョーグール」は、ヒトの肉を食らう怪人「喰種(グール)」と人間たちとの戦いを描く、シリーズ累計全世界3200万部を突破しているアクションホラー作品。このほどアニメ化が決定した「東京喰種トーキョーグール:re」は、14年に連載がスタートしたシリーズの新章で、テレビアニメとしては14年に放送された「東京喰種トーキョーグール」、15年の「東京喰種トーキョーグール√A」に引き続く第3期となる。「√A」から2年後の東京を舞台に、佐々木琲世(ささきはいせ)一等捜査官と、喰種を駆逐・研究する「CCG」が新設した実験体集団「クインクス」の戦いを描く。

なお、従来シリーズで主人公・金木研(カネキ)を演じ、今作では琲世役を担当することが決定している花江夏樹は「アニメ化おめでとうございます! 『東京喰種』は僕にとって、とても思い入れの深い作品です。『え? 金木役の人じゃないの?』とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は心機一転、佐々木として全力で頑張りますのでよろしくお願いいたします!」と意気込みを語っている。

作品情報

東京喰種トーキョーグール:re

東京喰種トーキョーグール:re Check-in0

群衆に紛れ、ヒトの肉を喰らう。ヒトの形をしながら、ヒトとは異なる存在…“喰種(グール)”。“喰種”を駆逐・研究する〔CCG〕は、あるひとつの命題を果たすため、実験体集団を新設。――その名は「クイ...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ