スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Wake Up, Girls! 新章」聖地・仙台で撮影された主題歌MVでWUGメンバーがお仕事に奮闘

2017年11月7日 20:06

「Wake Up, Girls! 新章」聖地・仙台で撮影された主題歌MVでWUGメンバーがお仕事に奮闘

イメージを拡大

テレビ東京ほかで放送中のテレビアニメ「Wake Up, Girls! 新章」のオープニング主題歌「7 Senses」と、エンディング主題歌「雫の冠」のミュージックビデオ(ショートバージョン)がYouTubeで公開された。

アニメ「Wake Up, Girls!」は、宮城県仙台市で結成されたアイドルグループ「Wake Up, Girls!」の活躍を描く物語。2014年に劇場アニメ第1弾「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」と、その続きを描くテレビシリーズ第1期が放送され、15年には劇場アニメ第2弾が2部作で公開された。テレビシリーズ第2期となる「Wake Up, Girls! 新章」は、少女たちが日本全国へと羽ばたく姿を描く。作中で「Wake Up, Girls!」のメンバーを演じるキャストは、声優ユニット「Wake Up, Girls!」としても活動している。

主題歌はどちらも声優ユニット「Wake Up, Girls!」が歌っており、MVの収録は作品の主な舞台になっている仙台で2日間にわたって行われた。「7 Senses」のダンスシーンは、作中でメンバーがダンスレッスンを行っている場所で、同作の聖地として知られる日立システムズホールで撮影。個別のシーンは、作中で「Wake Up, Girls!」のメンバーが挑戦している仕事内容とリンクしており、片山実波役の田中美海は仙台市内の商店街で食レポ、林田藍里役の永野愛理は仙台駅でお天気キャスターといった仕事に奮闘している。

また「雫の冠」は、テレビシリーズ第1期のエンディング主題歌「言の葉 青葉」のMVと同様に、ひとつのシーンを最初から最後まで1台のカメラを止めずに撮影するワンシーン・ワンカット方式で収録された。

さらに、両楽曲のCDに収録されるカップリング曲も決定した。「7 Senses」には、ブルーレイ「七人のアイドル」シアター限定盤の特典CD収録曲「タチアガレ!6人ver.」が、「雫の冠」には「新章」第4~5話で描かれた作中ドラマ「夢見るふたり」でミツキを演じる岩崎志保(CV:大坪由佳)と、ヨウコ役の島田真夢(CV:吉岡茉祐)が歌う主題歌「同じ夢を見てる」が収録される。CDは11月29日に同時発売され、それぞれ表題曲のMVを収録したDVD付属盤が1944円、CDのみの通常盤が1296円(価格はいずれも税込み)。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ