スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 西武鉄道のオリジナルアニメ制作 西武鉄道や秩父地域の魅力を国内外に発信

2017年11月18日 20:00

西武鉄道のオリジナルアニメ制作 西武鉄道や秩父地域の魅力を国内外に発信

イメージを拡大

西武鉄道のオリジナルアニメーションが制作されることが決定した。西武線および西武線沿線の代表的な観光地である埼玉・秩父地域の魅力を発信する約20分(全1話)のアニメとなり、2018年3月から、西武鉄道公式サイト内での公開が予定されている。タイトルは後日発表。

同作は、お見合いをすることになった薫子が、幼いころに出会った名前も知らない少年との再会を願い、かつて訪れた秩父の名所を旅するラブロマンス。全席レストラン車両「西武 旅するレストラン『52席の至福』」や、渓流で著名な長瀞、芝桜で知られる羊山公園、秩父神社といった、秩父地域の名勝地が作中に多数登場する。また、英語やフランス語、中国語(繁体字)などの多言語字幕も作成され、世界中に向けて秩父地域の魅力をアピールする。

制作スタッフは、監督として「ディーふらぐ!」「境界のRINNE」の菅原静貴が登板。脚本は「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」の岸本卓が担当し、アニメーション制作は「ルパン三世」「名探偵コナン」のトムス・エンタテインメントが行う。

11月19日午後6時から、秩父宮記念市民会館で開催される「ちちぶ映画祭2017」のクロージングセレモニー内で、同作の制作発表会が行われる。菅原監督と岸本が登壇してトークを繰り広げるほか、プロモーションビデオが初公開される。観覧は無料で、当日配布の座席指定券(午後6時25分上映開始)が必要となる。

作品情報

西武鉄道オリジナルアニメーション(仮)

西武鉄道オリジナルアニメーション(仮) Check-in3

見合いをすることになった薫子。しかし、彼女には忘れられない人がいた。幼い頃、秩父で出会った名前も知らない少年…。一緒に歩いた秩父神社、羊山公園の芝桜、長瀞の渓流、三峯神社から見た雲海は、かけがえ...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ