スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 鉄の城が鮮やかによみがえる「マジンガーZ Blu-ray BOX」HDリマスター版画質比較動画公開

商品情報 2017年11月26日(日)22:00

鉄の城が鮮やかによみがえる「マジンガーZ Blu-ray BOX」HDリマスター版画質比較動画公開

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション

イメージを拡大

1972年から74年にかけて放送されたテレビアニメ「マジンガーZ」の全92話を、全3巻で網羅する「マジンガーZ Blu-ray BOX」の画質比較動画が公開された。

同動画は、「マジンガーZ Blu-ray BOX」の、プリントを介さないネガスキャンにより高画質化されたHDリマスター版映像と、DVDに収録されたSDマスター版映像を左右に並べ、第2、34、79、92話の次回予告で比較したもの。全体的に赤みがかっていたSDマスター版に比べ、HDリマスター版ではより鮮明な発色となっており、特に主役ロボット・マジンガーZの胴体の白やジェットスクランダーの黄色などで、その違いが顕著に。輪郭もくっきりと現れており、原版(ネガフィルム)本来のクオリティが忠実に再現されている。

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション

イメージを拡大

「マジンガーZ Blu-ray BOX」は、第1~30話を収録したVOL.1が12月6日、第31~61話を収録したVOL.2が2018年3月7日、第62~92話を収録したVOL.3が6月13日に発売。価格は各巻2万5000円(税抜き)。VOL.1には映像特典として、超合金やジャンボマシンダーなどのアイテムのCMコレクション、東映8ミリ映画劇場コレクション「デイモスF3は悪魔の落し子」「マッハ機械獣-ジンライ」「大空の死闘」などが収録される。

スーパーロボットアニメの金字塔「マジンガーZ」は、永井豪氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載していた漫画のテレビアニメ化。「鉄(くろがね)の城」とも形容される搭乗型の巨大ロボット・マジンガーZを操る兜甲児と、古代ミケーネ帝国の遺産である機械獣の軍団を率い、世界征服をもくろむ天才科学者Dr.ヘルとの戦いを描いた。当時は全92話の平均視聴率が22%(最高視聴率30.4%)を記録し、放送から約45年を経た今もなお根強い人気を誇っている。18年1月13日からは、テレビアニメ版の10年後を描くシリーズ最新作「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」が全国公開される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ