スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゴールデンカムイ」杉元佐一役に小林親弘、アシリパ役に白石晴香 キービジュアル第1弾も発表

ニュース 2017年11月28日(火)20:00

「ゴールデンカムイ」杉元佐一役に小林親弘、アシリパ役に白石晴香 キービジュアル第1弾も発表

(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「ゴールデンカムイ」のメインキャストが発表された。日露戦争を生き抜いた元日本帝国陸軍の軍人で「不死身の杉本」と呼ばれる主人公・杉元佐一を「ムシブギョー」の小林親弘、父親のかたきを討つべく杉元に同行するアイヌの少女・アシリパ(「リ」は小さな「リ」)を「干物妹!うまるちゃんR」の白石晴香が演じる。

同作は、野田サトル氏が「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載している、累計350万部を超える和風ウェスタン活劇漫画のアニメ化。戦死した親友との約束を果たすために北海道へと渡った杉元が、アシリパとともに、アイヌの村から奪われた埋蔵金をめぐって、陸軍第七師団や脱獄囚らと争奪戦を繰り広げる。

出演に際し、小林は「一言ではとても語り尽くせないくらいおもしろい。本作品に関われることが、うれしくてしかたありません! 杉元やアシリパさん、そしてたくさんの魅力的な登場人物たちと共にゴールデンカムイの世界を楽しんでいただけるよう頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします!!」と意気込む。白石は「原作を読ませていただいた時、アシリパちゃんの強く賢く凛とした部分が素敵だなと思いました。声で新たに命を吹き込むことによって、よりアシリパちゃんの可愛らしさや芯の強さを表現できるよう、全力で頑張ります! また、そんなアシリパちゃんが急に変顔するところも大好きなので、演じるときにはアシリパちゃんに負けないくらいの変顔をしながら演じたいです(笑)。みなさんと『ヒンナヒンナ』と言える日を楽しみにしています!」と話している。

キービジュアル第1弾も発表。杉元とアシリパのほかにも、アシリパに危機が訪れるとどこからともなく駆けつけるエゾオオカミのレタラ(「ラ」は小さな「ラ」)や、杉元たちに協力する「脱獄王」の異名をもつ天才脱獄犯・白石由竹の姿が描かれている。

制作に携わるスタッフも追加発表された。新たに銃火器設定として「ガンスリンガー ストラトス」で銃器設定を担当した渡辺浩二、プロップ設定として「GANGSTA.」でプロップデザイン協力を務めた浅沼信也が参加。音楽は「少女終末旅行」の末廣健一郎が担当する。なお、今回の発表に合わせて、アニメ版公式サイトもリニューアルオープンしている。

作品情報

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ Check-in25

明治時代後期。「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一は、ある目的のために大金を手に入れるべく北海道にいた。そこにアイヌから奪われた莫大な埋蔵金という、一攫千金のチャンスが舞い込む。...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ