スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「弱虫ペダル」第4期OP主題歌で、ロックバンド「Rhythmic Toy World」が念願のアニソン初挑戦

音楽 2017年12月2日(土)19:00

「弱虫ペダル」第4期OP主題歌で、ロックバンド「Rhythmic Toy World」が念願のアニソン初挑戦

イメージを拡大

テレビアニメ「弱虫ペダル」シリーズ第4期「弱虫ペダル GLORY LINE」のオープニング主題歌を、4人組ロックバンド「Rhythmic Toy World(リズミック トイ ワールド)」が担当することが発表された。

同バンド初のテレビアニメタイアップ楽曲となるオープニング主題歌「僕の声」は、「弱虫ペダル GLORY LINE」のために書き下ろされた新曲。バンドメンバーは、かねて「弱虫ペダル」シリーズの視聴者で、主題歌起用決定後は日常会話として「弱虫ペダル」用語が飛び交うほど、作品への熱が高まっているという。フロントマンの内田直孝は「アニメが大好きな僕にとって、いわゆるアニソンを担当させていただくことは夢でした。その夢がかなった今、僕の気持ちは燃えてます。ほかの誰にも負けない気持ちです。それは、聴いてもらえばわかると思います。だって、同じ作品を愛するみなさまが喜んでくれる曲を作ったんですもん! よろしくお願いいたします!」とコメントしている。

「弱虫ペダル」は、渡辺航氏による自転車ロードレース漫画のアニメ化。第4期「弱虫ペダル GLORY LINE」では、インターハイ連覇を目指す総北高校自転車競技部の前に、王者奪還を目指すライバルチーム・箱根学園や、怪物レーサーの御堂筋が率いる京都伏見など、全国から集まった強敵たちが立ちふさがる。

「僕の声」のCDは、アニメ盤とアーティスト盤の2形態が、各1300円(税抜き)で2018年2月14日に同時発売。アニメ盤ジャケットには描き下ろしイラストが使用される。

「弱虫ペダル GLORY LINE」は、テレビ東京ほかで18年1月放送開始。

作品情報

弱虫ペダル GLORY LINE

弱虫ペダル GLORY LINE Check-in18

前年の全国大会<インターハイ>を制した主人公・小野田坂道が所属する総北高校。チームを引っ張った先輩たちが卒業・引退し、新たな世代のチームとして始動した彼らは、互いに刺激し合い、支え合い、高め合い...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ