スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「続『刀剣乱舞 -花丸-』」新たな刀剣男子・髭切&膝丸兄弟が描かれたキービジュアル公開

2017年12月6日 12:00

「続『刀剣乱舞 -花丸-』」新たな刀剣男子・髭切&膝丸兄弟が描かれたキービジュアル公開

(C)2018 Nitroplus・DMM GAMES/続『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「刀剣乱舞 -花丸-」の第2期「続『刀剣乱舞 -花丸-』」のキービジュアルが発表された。新キャラクターである髭切と膝丸、新しいこんのすけたちのほかに、第1話で活躍する加州清光、獅子王、蛍丸、赤石国行といった第1期でおなじみの刀剣男子たちが描かれたイラストとなっている。

2016年に放送された第1期「刀剣乱舞 -花丸-」は、人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」が原作で、刀剣から生み出された付喪神・刀剣男子たちが、歴史改変をもくろむ歴史修正主義者と死闘を繰り広げるかたわらで過ごす日常を描いた。「続『刀剣乱舞 -花丸-』」の第1話「【睦月】強くならなきゃ」では、大和守安定が“とある本丸”から旅立った後の大みそか、刀剣男子たちが正月を祝うことを計画する中で、源氏の重宝である髭切と膝丸が顕現。その世話役に任じられた加州清光が、彼らや獅子王、蛍丸、明石国行らとともに出陣の命を受ける。

第2期のキービジュアルは、12月2日にTOHOシネマズ新宿で開催された、第1期の劇場版総集編「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」の舞台挨拶で発表。「幕間回想録」には、第2期から第1話の先行映像も収録されており、大和守安定役の市来光弘、加州清光役の増田俊樹、へし切長谷部&長曽祢虎徹役の新垣樽助に加え、髭切役の花江夏樹が登壇してトークを繰り広げた。市来が「第1期では仲間に助けられたり心配されたりするシーンが多かったので、『続』ではみんなを助けるシーンが見てみたいです」と語るなど、それぞれが第2期への期待を募らせていた。

「続『刀剣乱舞 -花丸-』」は、18年1月7日深夜12時からTOKYO MXとBS11、深夜1時55分から関西テレビで放送開始。8日からはDMM.comほかでの配信もスタートする。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ