スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 中国発のTVアニメ「Spiritpact」第2期放送決定 キーキャラ・神龍章軒役に佐藤拓也

2017年12月26日 12:00

中国発のTVアニメ「Spiritpact」第2期放送決定 キーキャラ・神龍章軒役に佐藤拓也

イメージを拡大

2017年1月にオンエアされたテレビアニメ「Spiritpact(スピリットパクト)」の第2期「Spiritpact -黄泉の契り-」の放送が決定した。18年2月24日午後9時からTOKYO MXでスタートする。全12話。

「Spiritpact」は、累計PV33億を超える人気を誇る中国のWeb漫画「霊契」が原作。交通事故で命を落とした貧乏な青年・楊敬華(よう・けいか)は、14歳のころの姿をした亡霊になってしまう。そこに現れた強大な霊力を持つ陽冥司(ようめいし)の家元・端木煕(たんもく・き)は、自身と契約を交わして、守護霊である影霊になるよう楊敬華を誘う。悪霊のみならず、自身の地位や権力を狙う人間たちにも狙われ、孤独な人生を歩み続けてきた端木煕は、次第に楊敬華との絆を深めていき、人間らしさを取り戻していく。第2期「黄泉の契り」では、第1期では明らかにされなかった、ふたりの因縁や端木煕の過去にまつわる物語が展開される。

端木煕、楊敬華とともに、第2期のキービジュアルに描かれているキーキャラクター・神龍章軒(しんりゅう・しょうけん)の設定とキャストも発表された。神龍章軒は、神龍家が陽冥司の一族・端木家に派遣した護衛で、頭脳明晰で腕も立ち、護衛対象である端木煕には忠誠を尽くしているが、ある秘密を隠しているという。CVは「ジョジョの奇妙な冒険」「ガンダムビルドファイターズ」の佐藤拓也が担当する。

そのほか、楊敬華役の井口祐一と端木煕役の武内駿輔をはじめ、秦詩瑤(しん・しよう)役の大久保瑠美、端木寺芸(たんもく・じうん)役の生天目仁美、端木寺明(たんもく・じめい)役の三宅貴大、寅哲(いん・てつ)役の杉山紀彰、花羽(かう)役の空見ゆきといったメインキャスト陣は、前作からの続投が決定している。

作品情報

Spiritpact -黄泉の契り-

Spiritpact -黄泉の契り- Check-in3

絶強の霊力を持ち、自らの命を削りながら天脈地流のバランスを保つ祭司を陽冥司(ようめいし)という。陽冥司を務める端木煕(たんもく・き)は、世間の万霊を沈めることを責務としている。しかし、陽冥司の命...

2018冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ