スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 高校相撲漫画「火ノ丸相撲」テレビアニメ化決定 小柄な主人公が土俵の上で強豪たちと激突

ニュース 2018年1月6日(土)19:00

高校相撲漫画「火ノ丸相撲」テレビアニメ化決定 小柄な主人公が土俵の上で強豪たちと激突

(C)川田/集英社

イメージを拡大

高校相撲をテーマとした漫画「火ノ丸相撲」のテレビアニメ化が決定した。

原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の川田氏による青春格闘漫画(既刊18巻)。新弟子検査の規定を満たさないほどの小兵ながらも「国宝・鬼丸国綱」の異名をとる実力の持ち主・潮火ノ丸(うしおひのまる)が、相撲界の頂点である横綱を目指し、体格、技術ともに恵まれたライバルたちと激闘を繰り広げる。2014年には「週刊少年ジャンプ」史上初めて、大相撲九州場所に懸賞が出され、同作の懸賞幕が土俵入りした。

15年には、声優によるボイス付きコンテンツ「VOMIC」がアニマックスで全4回にわたって放送。同コンテンツでは主人公の火ノ丸を江口拓也、火ノ丸が所属する大太刀高校相撲部の部長・小関信也を村田太志が演じていたが、テレビアニメ版のキャストやスタッフについては、現時点では発表されていない。

作品情報

火ノ丸相撲

火ノ丸相撲 Check-in1

日本古来の武道であり、数少ない無差別級格闘技として「大きく」「重 く」ある者が絶対的に優位であると言われている相撲――。本作では「国宝 」と言われる、類まれなる体格と才能を持った選手たちがひしめ...

2018秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ