スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「ガンダム00」「クラッシャージョウ」「ペールゼン・ファイルズ」が4DX版上映

ニュース 2018年1月10日(水)20:00

劇場版「ガンダム00」「クラッシャージョウ」「ペールゼン・ファイルズ」が4DX版上映

イメージを拡大

「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」「劇場版クラッシャージョウ」「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」の3作品が、体感型の4DX版として上映されることが決定した。いずれもアニメーション制作会社のサンライズが手がけた作品で、「SUNRISE 4DX COLLECTION(サンライズ 4DX コレクション)」と銘打ち、3月3日から全国18館のユナイテッド・シネマで期間限定上映される。

2010年公開の「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」は、地球圏に到来したELS(エルス)と呼ばれる金属生命体に対し、ダブルオークアンタ(ガンダム)を駆る主人公の刹那・F・セイエイが“対話”を試みる様子を描き、ガンダムシリーズで初となるファーストコンタクトを題材とした作品。07年のテレビシリーズ「機動戦士ガンダム00」放送開始から10周年を記念してのラインナップとなる。

1983年公開の「劇場版クラッシャージョウ」は、高千穂遙氏のSF小説のアニメ化で、「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインで知られる安彦良和が監督に初挑戦した作品。人類が宇宙へと進出した近未来を舞台に、リーダーのジョウを筆頭とした宇宙の何でも屋集団「クラッシャー」が、引き受けた依頼を通じて、海賊一味の陰謀に巻き込まれていく。こちらは公開35周年を記念しての上映だ。

08年の「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版」は、83年放送のテレビシリーズ「装甲騎兵ボトムズ」の主人公キリコ・キュービィーの過去を描いたロボットアニメ。自然界にごく稀に生じる不死身の個体“異能生存体”と目されるキリコは、自身と同じ境遇にある兵士たちとともに不死の部隊を結成させられ、過酷な戦場へと送り込まれていく。本作はテレビアニメ放送開始35周年と、劇場公開10周年のダブルアニバーサリー上映となっている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ