スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ゴールデンカムイ」主題歌アーティスト決定 OPはオオカミつながりの「MAN WITH A MISSION」が担当

音楽 2018年1月17日(水)20:30

「ゴールデンカムイ」主題歌アーティスト決定 OPはオオカミつながりの「MAN WITH A MISSION」が担当

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

イメージを拡大

テレビアニメ「ゴールデンカムイ」のオープニング主題歌を、ロックバンド「MAN WITH A MISSION」が担当することがわかった。同バンドは、頭がオオカミ、身体が人間という生命体5匹からなるグループで、「ゴールデンカムイ」の作中にニホンオオカミのレタラ(「ラ」は小さな「ラ」)が登場することにちなみ、2016年に原作漫画掲載誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)の表紙で、主人公・杉元佐一や、アイヌの少女・アシリパ(「リ」は小さな「リ」)との共演を果たしている。

主題歌への起用について、ボーカルとギターを担当するジャン・ケン・ジョニーは「一度『ヤングジャンプ』ノ表紙デノコラボレーションヲサセテ頂キマシタガ、今回アニメーションノテーマソングト言ウ事デ、ズット読ンデイル作品ナダケニ喜ビヲ覚エルトトモニ気合イモ入リマシタ! 作中ノ狼、レタラ並ノ強力ナパートナートナレレバ幸イデス!」と意気込みを語った。

また、エンディング主題歌は、近未来的なSF世界観が特徴の3人組エレクトロ・ロックバンド「THE SIXTH LIE(ザ シクスライ)」が歌う。同バンドからは、「スタッフのみなさんの、アニメ化への熱い思いやこだわりが伝わってくる中、僕たちの音楽でどのように世界観を添えようか、メンバーで原作を読み込み、イメージを膨らませ、楽曲制作に臨みました。これからこの作品を見てくださるファンのみなさまの期待に応えられるような楽曲になっていれば嬉しいです!」とのコメントが寄せられている。

4月からTOKYO MXほかで放送を開始する同作は、野田サトル氏による、累計375万部を超える和風ウェスタン活劇漫画のアニメ化。戦死した親友との約束を果たすために北海道へと渡った杉元が、アシリパとともに、アイヌの村から奪われた埋蔵金をめぐって、陸軍第七師団や脱獄囚らと争奪戦を繰り広げる。杉元(CV:小林親弘)やアシリパ(CV:白石晴香)の声が聞けるプロモーションビデオ第1弾も公開中。

作品情報

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ Check-in25

明治時代後期。「不死身の杉元」の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一は、ある目的のために大金を手に入れるべく北海道にいた。そこにアイヌから奪われた莫大な埋蔵金という、一攫千金のチャンスが舞い込む。...

2018春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • MAN WITH A MISSION

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ