スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「チェブラーシカ」初のドラマCDが4月25日発売 オリジナルストーリー展開

ニュース 2018年1月21日(日)12:00

「チェブラーシカ」初のドラマCDが4月25日発売 オリジナルストーリー展開

水彩画タッチのイラストも公開

水彩画タッチのイラストも公開

(C)Cheburashka Project LLP

イメージを拡大

ロシアの名作パペットアニメーション「チェブラーシカ」が初めてドラマCD化されることが決定した。同作を27年ぶりに日本でよみがえらせた劇場アニメ「チェブラーシカ」(2010)や短編「チェブラーシカ 動物園へ行く」(16)を手がけた中村誠監督が演出とシナリオを担当し、オリジナルストーリーが展開される。

17年10月27日~12月27日にクラウドファンディングサイト「Makuake」でドラマCD化応援プロジェクトが始動し、注目を集めていた本作。収録されるのは、チェブラーシカがワニのゲーナに頼まれオレンジを買いに行く「チェブラーシカ、初めてのおつかいをする」、幼稚園でぬいぐるみとして働くことを思いつく「チェブラーシカ、幼稚園で働く」、そして購入者のみが内容を知ることができる特別編。キャストは、チェブラーシカ役の折笠富美子をはじめ、ゲーナ役で土田大、いたずら好きのおばあさん・シャパクリャク役でチョーらが出演する。

さらに、文芸誌などを中心に活動中のイラストレーターmiii氏が手がけた本作のジャケットイラストも公開。水彩画タッチで描かれたキュートなチェブラーシカの姿から、本作の世界観が伝わってくる。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ