スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版マジンガーZ」と「パシフィック・リム」続編がコラボ 特別映像をイベントで初公開

ニュース 2018年2月2日(金)12:00

「劇場版マジンガーZ」と「パシフィック・リム」続編がコラボ 特別映像をイベントで初公開

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

イメージを拡大

公開中のアニメ映画「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」と、4月公開のハリウッド映画「パシフィック・リム:アップライジング」のコラボレーションが実現することがわかった。「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」のスペシャルイベント「大“Z”叫応援上映会 with 水木一郎」で、「パシフィック・リム:アップライジング」の特別映像が日本初公開される。

「パシフィック・リム:アップライジング」は、大の日本文化通として知られるギレルモ・デル・トロ監督が手がけたロボットアクション映画の第2弾。巨大ロボット「イェーガー」とそのパイロットたちが、人類の存亡を賭けて「怪獣」と戦う物語で、前作「パシフィック・リム」の吹き替え版では、杉田智和演じる主人公のローリー・ベケットが、マジンガーZの代名詞でもある「ロケットパンチ」の武器名を叫ぶといった趣向が盛り込まれていた。2017年のアヌシー国際アニメーション映画祭でも「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」のイベントにデル・トロ監督が駆けつけ、「マジンガーZ」原作者の永井豪氏と熱い抱擁を交わす一幕が繰り広げられるなど、「マジンガーZ」との縁が深い作品だ。今回のコラボレーションは、「パシフィック・リム:アップライジング」の舞台に日本が含まれていることもあって実現したという。

特別映像が上映されるイベント「大“Z”叫応援上映会 with 水木一郎」は、ユナイテッド・シネマ豊洲で2月4日に開催。主題歌「マジンガーZ」を歌う水木一郎とともに、歌ったり叫んだりしながら本編の上映を楽しむことができる。

また、2月3日と4日には、体感型アトラクション上映「4DX」「MX4D」による「大“Z”叫応援上映会」が開催される。会場はユナイテッド・シネマ豊洲、TOHOシネマズ西新井など合計9館。2月5日からは、新宿バルト9、梅田ブルク7など全国10館で、通常版の「大“Z”叫応援上映会」もスタートする。各応援上映会では入場者プレゼントとして、メカニックデザインの柳瀬敬之がマジンガーZを、キャラクターデザインの飯島弘也が主人公・兜甲児を、それぞれ描き下ろした特製ポートレイト(両面、A4サイズ)が配布される。

そのほか、同作のヒットを記念する「スペシャル“Z”ムービー」も公開された。水木の熱唱とともに、これまでに開催された関連イベントを振り返る内容で、永井氏とデル・トロ監督のツーショットも収録されている。

イベント情報・チケット情報

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』大“Z”叫応援上映会 with水木一郎スペシャルイベント Check-in0
開催日
2018年2月4日(日)
時間
15:00開始
場所
ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都)
出演
水木一郎, 金丸裕

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ