スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 東山奈央、武道館ファーストライブで“人生のお祭り”を体感 「かくりよの宿飯」OPテーマを初披露

2018年2月9日 20:30

東山奈央、武道館ファーストライブで“人生のお祭り”を体感 「かくりよの宿飯」OPテーマを初披露

Photo:AZUSA TAKADA / タマイシンゴ

イメージを拡大

2月3日、歌手デビュー1周年をむかえた東山奈央のライブ「1st LIVE “Rainbow” at 日本武道館」が行われた。

記念すべき1曲目は、アルバム「Rainbow」のリードナンバー「君と僕のシンフォニー」。MCでは、“人生のお祭り”を体感する喜びを全身で表しながらも、感極まって「本当にこんな景色が……」と涙ぐむ一幕も。「グッバイ・アンブレラ」からはダンサーとともに踊るアップテンポのナンバーに切り替わり、続くインターミッション後は衣装を変えて再登場。7色をあしらった東山&6人のダンサー“レインボーダンサーズ”によって、「StarLight」「My Way」が披露された。

終盤のバラードセクションでは、昨年放送された「月がきれい」のエンディングテーマ「月がきれい」、自身が作詞・作曲を手がけた「Rainbow」を歌い、「Rainbow」の前のMCでは、本楽曲が制作された経緯が語られた。そのなかで、あらためて周囲への感謝を伝えたいと、声優デビューからの8年間を振り返った東山は、感謝の言葉を伝えたいひとりとして、デビューからずっと並走してきた担当マネージャーに「私を見つけてくれてありがとう」と涙ながらに感謝の言葉を述べた。ラストナンバーは、「応援してくださった皆さんへの親愛の気持ち」と語る「君の笑顔に恋してる」を、来場者へ事前にレクチャーした振りつきで、会場一体となって歌いあげた。

Photo:AZUSA TAKADA / タマイシンゴ

イメージを拡大

アンコールでは、東山のテレビアニメデビュー作「神のみぞ知るセカイ」中川かのん名義のキャラクターソング「らぶこーる」「ハッピークレセント」を、かのんのトレードマークであるリボンをつけた衣装で披露。続くMCでは、3枚目のシングルが今春放送のテレビアニメ「かくりよの宿飯」のオープニング主題歌になることが発表され、その場で新曲「灯火のまにまに」を歌うサプライズも行われた。最後は、ふたたび「君と僕のシンフォニー」を歌い、のべ21曲、約3時間のライブは幕を閉じた。

本公演の模様は、映像ソフトとして発売されることがライブ中に明らかになった。また、東山奈央のオフィシャルクラブ「虹のわっか」(http://fc.toyamanao.com/)の開設もアナウンスされた。オフィシャルクラブでは、音声コンテンツ「奈央のひとりごと」、東山が料理に挑戦する「Nao'sキッチン」などが提供される。

イベント情報・チケット情報

東山奈央 1st LIVE “Rainbow” at 日本武道館 Check-in7
開催日
2018年2月3日(土)
時間
18:00開始
場所
日本武道館(東京都)
出演
東山奈央

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ